Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月| 来月| 最新版| 日記管理

NT-Loaderの役立たず

2006年1月4日(水)

ThinkPad 310EにVineLinux3.1+CUPSで,Canon LBP-1210を動かそうと散々試行錯誤したものの,パラレルポート接続では全く動作しない.Canon提供のドライバの設定の仕方は一応付属のマニュアルに書いてはあったが,USBでの方法しか書かれていなかった.
310EにはUSBなんてついてないものの,CardBus対応機種だから別にUSB2.0を増設しても良いんだけど,可能な限り追加投資しない方針でやってるんで,それはちょっとパス.

仕方ないので,泣く泣くWindows2000を用いることに.
定石通りi386をコピーしてDOSでwinntを起動させ,セットアップしようと試みるものの,再起動するとなぜか"NTLDR is missing"と出てOSの起動プロセスに渡らない.別のPCでWindows2000をセットアップしたドライブを接続しても同じことをわめく.HDを手持ちのいくつかに変えてやってみても結果は同じ.

更にひどいのが,310EでFDISK使ってパーティションを確保し,OSをセットアップすると,"Invalid partition table"とほざいてくる.

LILO+Linuxは素直なのになぁ・・・タコすぎ>NT-Loader
いっそLILO使うかな.

created: , last modified: 2007-12-31T10:30:34+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200601.shtml#date20060104

「知人宅に空き巣がやってきた」らしい

2006年1月5日(木)

いつもいろんな方面でお世話になってる籠鳥氏のおうちに空き巣さんがやってきたそうです.
皆さん気をつけましょう.こと一人暮らしな人は帰省なり就活なりで家を空けることが多くなるだろうし.

今日はお買い物.
玄人志向のUSB2.0N-CBっていうUSB2.0増設カードを買ってきた.\3000しなかったと思う.でも,310EのPCカードスロットの上段に挿そうとすると,カプラが干渉して奥まで刺さらない.下段だったら問題なく刺さるのだが,それでは上段のスロットが飾りになってしまうし,NICを挿すことができない.
マジ困った.
カードのカプラと本体を少し削って挿せるようにしてはみるつもりだが…やはり100BASE-TX+USB2.0のコンボカードにしとけばよかったかな.でも\7000は高い.

created: , last modified: .

URI :

明日は成人式で休みだったことを9日に日付が変わる直前に知ったりして

2006年1月8日(日)

去年は俺も成人式だった.
中学の時からの友人に「行くべ」と言われたが,大学が忙しかったので行かず,Javaの課題に追われて研究室のソファーで寝てたことが記憶に残ってる.

それから数ヶ月ほどして,小学校のころから面識のある友人宅にPCのメンテナンスに行ったら,友人が,その成人式の様子が記念誌として配布されていたと言うので,見せてもらった.こんな冊子作るお金があるんだ.

案の定,半分くらいは広告だったが,その中の数ページほどが,小さな写真で埋まっていた.
数人の友人同士で一緒にピースサインをして写っていたりするような,そんな写真ばっかりだ.もちろん,知っている名前と顔も数多くあった.小学校までしか知らない知らない奴,高校中退した奴・・・こいつ変わらねぇなと思いながら,何回もページをめくった.

あいつらは何も変わってなかった.なんというか,昔の記憶と写真が見事に一致したのには驚いた.
高校の知り合い程度であれば容姿は余り変わらないから良いようなものの,中学校から今まで変化が無いというのは普通ありえないと思う.思うのだが,俺には変化がないようにしか思えない.

小学校から高校まで,俺の居たクラスは何らかの不安定要因を抱えていた.団結力はあったかもしれないが,決して仲良しクラスではなかった.だから,同窓会を開くという話は一切きこえてこない.
「あいつなら幹事とか発起人とかになりそう」という奴も思い浮かばないし,そもそも,たまに友人間で会って勝手に遊ぶというところまでしか行かない.詰まるところ,団結力も実は無い.
それ以前に,何人も居る友人は,その多くが同じクラスの友人ではない.

「ない」で終わる否定形ばかりで,書けば書くほど鬱になってくる.
だから,同窓会を企画する際は参加の方向でお願いしたいものだ.

created: , last modified: .

URI :

ふと思った

2006年1月9日(月)

なんでソフトウェア系の学部なのに公私共にUNIXを常用してる人が少ないんだろう

created: , last modified: .

URI :

今後は8+3で使えば良いんですね?

2006年1月11日(水)
MSのFATシステム特許は有効--米特許商標庁が裁定 CNET-Japan

さあえらいことになりました.GIFのLZW特許の悪夢の再来よりも,オープンソース連合を潰そうという魂胆が見え見え.

ここで取り上げられているFATというのは,ロングファイルネーム対応―つまり255文字まで名前を付けることができる―のVFATと呼ばれるファイルシステムがターゲットらしいのですが,MS-DOSで使われてた,いわゆる8+3(ファイル名8バイト+拡張子3バイト)による方法はこの特許には含まれないとのことです.

現在,FATファイルシステムを使ってる機器はUSBメモリやらSDだのの不揮発性メモリやらと,かなり広範囲に及びますんで複雑なことになりそうですが,俺はLinuxとかのオープンソース連合の今後の動向が気になるだけ.

created: , last modified: .

URI :

あーもう

2006年1月14日(土)

HDを新調したんでシステム(Windows2000)を移したらシステムファイルが無くなったとかで起動しなくなりやがんの.
しかも詳細なエラーメッセージが表示されてるものの一行づつ最下行に出力しやがるからPauseキーで止めて読むこともできやしない.
修復しようにもOSが検出されない.システムファイルをコピーすれば良いんだろうけど,だからどのファイルが欠損してるのかがわからん.

ソフトの量や連携機能はたしかに優れてるWindowsだけど,こういう事態に直面すると再インストールを迫られてしまうあたりは10年前から変わらないよなぁ.
Linuxはよく「インストールするためのOS」と揶揄されることがあるけど,緊急時と言えるような緊急時も無いし,「一年に一度クリーンインストールしなきゃいけない」なんてこともない.しかも今のシステム構成を簡単に他のPCへ移行できるし修復も簡単.#ファイルコピーしてブートレコードの設定して必要に応じてfstab修正すりゃ終わりだし.

てわけでシステム上に残してきたファイルをKNOPPIXで救出してOSをリカバリした.30分で終わる作業が4時間かかった.
こんなブラックボックスはもう使いたくないのでSuSE Linux入れますが,社会に出るとこのOSを使わなきゃならないんですよね...

created: , last modified: .

URI :

ここ1週間ほどの間に

2006年1月16日(月)

ドライブの故障や操作ミスによって20GB近くのデータ資産が失われました.バックアップを適切に実行していなかったツケがいい感じに回ってきてる感じですが,いまさら騒いでも失ったデータは戻ってこないので,これを機に大容量ディスクアレイ搭載のNASの構築をしていきたいと考えてます.

容量は約800GB程度で1FD-LinuxとかをベースにSambaとNFS(またはそれに近いUNIX向けファイル共有サービス)を組み込めば十分.
省電力化とディスクの寿命を考慮してアクセスが無いときはディスクの動作を停止できるようにしたい.パーツは幾らでも余ってるので,あとは大容量のディスクなりSATAカードなり必要に応じて購入すりゃいいね.

とりあえず1FD-Linuxを作るか.

あと,明日(もう17日だけど)はあの日から11年です.心の中でいいから黙祷しましょう.

created: , last modified: .

URI :

卑怯だ

2006年1月18日(水)

あかん.
論文が見つからない.あるいは何時ものことだけど,見つかっても404,もしくは有料.勘弁してほしいなぁ・・・

「神様はサイコロをふらない」ってドラマをみた.
タイムスリップものでありがちな話だったけど,とりあえず面白かったので,これは見ようかなと思った.連続ドラマはあんましみない性質だけど,時期を考えても12話程度ってとこか.これならみつづけられそう.
そろそろハードディスクレコーダ購入しよ.

最近の傾向だけど,ネットに影響されたネタが無ければもっとよかったと思うのだが.
#「萌え」の用法間違いとか.
見どころは片桐 仁がそれとなく出てたところね.#ラーメンズでバカやってる方

created: , last modified: .

URI :

認証関係だと思うんだけどさ

2006年1月21日(土)

iptablesを導入してからsmbclientによるmountができなくなった.もちろんSMBに必要なポートは137-139,445は開放済み.

  • iptablesを有効にしてからsmbmountを行おうとすると"SMB connection failed"と泣きつかれる
  • 一度iptablebsを無効にしてからのsmbmountは当然できる
  • 一回smbmountが成功すると後はiptablesを有効にしてもsmbmountは可能となる

以上のように,初回接続時のみの問題なので,これは認証が原因と見て間違い無いと思う.ただ,問題なのは,認証は何を用いて行っているのかという点.

管理人宅のファイルサーバは現在WindowsServer2003を用いて運用しているため,当初はKerberos 5による認証を用いていると思ったのだが,調べてみたところ,それ以前にドメインコントローラは運用していないしサービスも起動させていない.

セキュリティ上の観点からもiptablesを停止するわけにはいかない.もう少し調べなければならないようだ.

created: , last modified: .

URI :

なんか新古や中古の機械が販売できなくなるらしいよ

2006年1月25日(水)

正確には,2001年3月31日以前に製造された一部の電器製品は,電気用品安全法の規制対象となり、2006年4月1日移行から販売や販売目的の陳列ができなくなるとのこと.経済産業省のサイトにこの件についての文言があるので,詳細はそちらを読んでもらえればと思う.一見,電器製品の安全性を確保するという意味では問題は無さそうにも思える.

しかしこの問題,管理人に限らず2chの一部のスレなどの一部の方々の危機感を煽っている.この電気用品保安法の規制対象となる特定電気用品とよばれる対象製品リストに,変圧装置などが含まれていることだ.一般的に変圧装置と言えば,ACアダプタなどの家庭用100Vを直流の10Vとかに落とす装置(大袈裟に聞こえるけどな)のこと.解釈によっては,この変圧装置を内蔵する機器も対象となる可能性がある.

変圧装置を内蔵する機器として2chの住人が懸念しているのは,いわゆるレトロゲーム機などが市場で入手できなくなることである.もっとも,レトロゲーム機に限らず,2001年以前に販売された「変圧装置を内蔵した電器製品」や「変圧器そのもの」が対象となる.ゲーム機なら,セガサターンやプレイステーションなどだ.スーパーファミコンは関係無さそうだが,ACアダプタが入手できなければ致命的とも言える.他にも様々な製品が対象となるだろう.それくらいに問題は深刻だ.

無論,ジャンク漁りがライフワークの管理人にも致命的だ.PCや周辺機器にも変圧装置は内蔵される.しかも,特定電器用品には変圧器以外にも様々な製品が対象として含まれているため,解釈によってはさらに多くの製品がリサイクルショップから駆逐されるだろう.特に秋葉原からは大量の「お宝」が姿を消すことは必死だ.

この規制は電器製品の安全性を確保する上では必要とも言えるが,一方で,中古市場の声を無視し,リユースの精神を踏みにじり,「新製品の購入の促進」を目的としているかのようにも思える.「旧型デバイスへのノスタルジア」や「中古製品を愛用する」ということには,それなりの理由があるのだ.もし,この規制にメーカーが賛同するのであれば,メーカーは対象となる機器のサポートを「永続的に」行って頂きたいし,経済産業省もそのようにメーカーに対して指導して頂きたい.

あと,リサイクルショップの激減はもとより,この規制によって粗大ゴミの激増は十分に考えられるため,不法投棄が増加しないかも少し気になるところだ.

created: , last modified: .

URI :

2006年1月26日(木)

先日の話の続き.レトロゲームに限らず結構対象製品は多いと考えてよいと思われる.

とりあえず近所にあるリサイクルショップを2件ほど調べたところ,やはり本当のようで技術適合基準検査済(PSE)のマークの無い2001年以前の製品については売買対象としない方針だった.

ついでと言ってはナンだが,その2件の店内にあるACアダプタなどの変圧装置を用いている製品について確認してみた.まずACアダプタについてはPSEの検査証を持つものがまず見つからない(ジャンクコーナーはもちろん,保証中古品の付属品でも).また,先日挙げたゲームハードについても,サターンやプレステ,ドリームキャストなどの主要なハードには影も形も見えない.PCも同様だ.これでは確かに4月以降にはこの店から半分以上のジャンク品が消えることは確実と考えられる.

まあすべてのPSE非検査済商品が駆逐対象となるわけではないが,私的には2001年以前の電気製品もまだまだ部品取りなどに使うこともある.特に地方ではおいそれと電子部品が入手できないため余計にショックだ.

部品取り以外にも,珍品を見かけることはもう無くなるのだろう.今でもたまにリサイクルショップで真空管ラジオが並んでいたりすると,非常に嬉しいのだが,今後はそれすらも叶わなくなるということか.

created: , last modified: .

URI :

だから

2006年1月28日(土)

デーモン小暮閣下は何をやってらっしゃるのかと小一時間(ry

created: , last modified: .

URI :

ないわぁ

2006年1月30日(月)

あの缶詰の正体は「蚕のさなぎ」でした.何が70パーセントなのかは結局わかりませんでした.

  • 証言1:ドブ川の水を飲んだみたい
  • 証言2:すごくジューシーですね

どう見ても虫です.本当にありがとうございました.

閑話休題.

ディスプレイが今,切実に欲しい.

デスクトップ型PCの台数は10台じゃ効かないのにディスプレイが3台しかない.AMD64開発機を一台導入しようかというのに,これでは非常に困る.

「UNIX使うんだからsshかX飛ばせばええやん」と仰る方も居られるだろうが,情報量は多いにこしたことはないし,Windowsだってまだ使うことが多い.そう簡単にゃいかんのよ.

研究室の後輩が,大学の必須科目(OS関連)の過去問について尋ねてきたので,車から昔の資料を引っ張り出してきていろいろと話した.その科目の内容に,今までは無かった仮想化技術について触れられていた部分があった.具体的には,VMWare ESX Serverを例に挙げ,一台の物理システム上で複数のOSを実行させることを説明するものだった.XenやVT技術などの仮想化技術は,エンタープライズ分野を筆頭に,今後のコンピュータの代表的なキーワードとなるだろうし,自宅のシステムを仮想化して統合しようと考えている自分にとって,是非抑えておきたい話.時間があるなら聴きに行きたいな.

created: , last modified: .

URI :

先月| 来月| 最新版| 日記管理