Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

MP5 SD6買った

2006年11月1日(水)

籠鳥氏と行って買ってきた.これをベースにしてG3とかMC51をSD化するカスタムガンを作ろうかなと思っているのですよ.動作品でこの状態が\4800とか激安.昔これで誰か首吊って死んでたりするんじゃないか?ちなみに新品定価は,+\20000くらい.

次はG3シリーズもしくはMC51,必要に応じて固定ストックと配線材があれば直ぐにでも作業に取り掛かれる.固定ストックにするのは勿論ラージバッテリーを収める為.

created: , last modified: 2008-02-27T11:50:30+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200611.shtml#date20061101

研究について

2006年11月2日(木)

きのうゼミ発表があって,その質問の際に,支部大会で指摘されたことをクフーンが思い出して意見してくれた.それは,研究テーマの選定理由の大前提ある「電力消費量は通信>>>計算である」についての具体的な説明がなされていないということ.確かにここは動機の要なので,そのままでは問題ですよね.

ちなみに,最近のZigBee対応の通信モジュールとしては,CC2420というワンチップデバイスがあって,開発元のChipcon社のデータシートによると,通信モードでは受信に18.8mA,送信に17.4mAを必要とする.省電力化が進んでいるとはいえ,それなりに電力は消費するなぁ.ちなみにパワーダウンモードだと20μA,アイドルモードだと426μA.ところが,後継製品のCC2430は,「1秒ごとに信号を送信し続けたとしても、電池駆動で11年間もつ」というアホのような仕様らしい.本当かよ.省電力モードを最大にして通信距離が数mしか無いとか,暗号化してないとか,そんなんじゃないだろうね?

あ,あと計算コストとかオーダーも出さないと,比較のしようが無いよね.でも木構造のアルゴリズムをセンサノードで動かすだけで,CPUが手一杯になるんじゃねぇのか?かと言ってアセンブラで実装とか勘弁してくれー

セキュリティの問題もある.センサネットワークのソフトウェアにTinySecというのがあるが,メッセージ認証鍵の長さが4byteしかない.そりゃ確かにMOTE2の通信速度は19.2kbpsとかしか無いから,32ビット長の鍵を総当り攻撃でやってりゃ20ヶ月とかかかって,バッテリーが切れちゃうでしょうよ.でも,最近のZigBee対応MOTEとかだと250kbpsとかだから6日とかかりませんよ(ZigBee規格には暗号化とメッセージ認証機能というのがありましてね).

created: , last modified: .

URI :

ふぉげふぉげ

2006年11月3日(金)
  1. ピザ.祝日に行くのは自殺行為.
  2. MSとNovellが提携して,相互運用のための敷居を下げる手法を実現する.
  3. 今月の14日から16日まで横浜に行きます.
  4. 地球大進化を見終わった.これだけ泣いたのは久しぶりだ.

created: , last modified: .

URI :

最近かまってあげてなかったね

2006年11月4日(土)

「ん...」
どれ位寝ていたのだろう.私には起動ログなどと言う機構は存在しないので,最後に起動したのが何時かはまだ思い出せない.バッテリー電圧もだいぶ低いのに,電源供給がなされていないようだ.こんな低血圧状態ではまともに起きられない.
けれども仕方が無い.とりあえず,OSのブートまで持っていこう.まずは体調をチェックする.POSTもメモリ容量も正常ということで体調は問題ないようだ.次にCMSをメモリ上に展開する.これがないと私はx86命令を理解できない.そのうえ命令をいちいち読み替えるせいで,仕事は同期の子よりもずっと遅い.しかし,普通は仕事が遅いと怒られるはずなのに,御主人は「だがそれがいい」と仰い,むしろ喜んで私を受け入れてくださった.御主人は,絶対的な仕事の処理能力だけで私達を評価されることは無いのだ.

久しぶりにLibretto-L2を起動してみた.外見はインテリで仕事が出来そうな癖に,その実Crusoe搭載のノロマな天然系.必死に仕事をこなそうと頑張る姿を久しぶりに見て,ちょっと萌えたのはここだけの話.ちょwww俺バカスwwwwwwwwwwwwwww

まあ何で使用頻度が落ちたかといえば,基本的に俺の赴く所にはPCが必ずあるから.しかも出先でのネット接続環境がW-ZERO3 [es]で十分だし.

まあこの子も俺のとこに来てから今年で5年(2001年8月発表,同年10月に購入)だしな.いいかげん買い換えても良いんだけど,debian使う分にはWindows2000より快適だし,色んな修羅場を一緒に潜り抜けた訳だから,愛着が湧いちゃってさ.でも,一部の独占寡占的な勢力の「ソフトウェアの進化」がそれを許さない.

モノを大切に長く使いたい人からしてみれば,この業界はかなりヒドイところだよね.

カラオケいきてぇ

created: , last modified: .

URI :

MiG-25亡命

2006年11月5日(日)

ソビエトのミグ25亡命についての特集をNTV系で放送したので見てみた.こないだの北朝鮮のミサイル騒動なんか目じゃないね.戦後でもっとも日本が緊張したのがおそらくこの時じゃないかな.

内閣と防衛庁との駆け引きみたいなものを少しは期待していたものの,実際の内容は,当時の自衛隊の現場と制服組の動きを中心に扱っていた.何故なのかは見たら直ぐに判った.日本の国防はいつでも憲法が障壁になっていることを考えても,この状況下ではシナリオは一つしかない.

この時期に,この手の番組を放送することについては説明の必要もないと思うけれど,PAC-3配備反対とか,脊髄反射的に核武装の議論に反対している人は,是非とも考えて欲しい.ICBMに警告射撃は効きませんてばさ.

この番組の内容を踏まえた上で,映画版機動警察パトレイバー2を観てみると,少し視点が変わるかもしれないね.

話は変わるけど,「純韓国産民間航空機、初の海外輸出へ」(朝鮮日報)って記事を見つけた.何時もならスルーしちゃう新聞社だけど,機体の写真を見たらすげーって思った.一般的な航空機としては珍しい,主翼が機体後尾についてる「エンテ型」っていう方式を採用してる.このタイプは,機体を小型化できて速力を出しやすいのが特長.戦闘機ならプロペラが無いから武装を前部に集中できるっていう利点もある.

で,何がいちばん面白いか.ちょっと航空機に詳しい人なら知ってると思うけど,震電という旧日本軍が開発した戦闘機と瓜二つなのね.まあエンテ型は日本が開発した訳ではないからパクリうんぬんとか言うつもりはあまり無い.むしろ民間航空機市場にエンテ型で勝負に出るあたりが興味深い.あとでエンテ型の特徴についてもっと調べてみよう.

おまけ:九州 局地戦闘機「震電」 - youtube

created: , last modified: .

URI :

11月14日,果たしてホタテの身に何が!?

2006年11月6日(月)

いや横浜行くだけだ.正確には14〜16日の2泊3日.最初は知人宅も行こうと思って電車の時刻とか調べてたら,どう考えても,バターン・死の行進と言うか,とにかくそうなるのが目に見えて断念したの.で,プランを練り直した結果,今度は余裕を持って秋葉原でガッカリできそうなものの,今度は本当に行かなければならない目的地へは電車を使わずに7km歩くのが最適解であることが発覚.なんじゃそら.自転車なら10kmでも20kmでもこいで行けるけど...徒歩って.

首都圏みたく足と電車があれば何処でも行けるってのは,車が移動手段である田舎の人間からしてみれば,かなり特異な生活環境だと思うわけですわ.うーん関東平野恐るべし.・・・関係無いね.

created: , last modified: .

URI :

いやぁ無駄話って楽しいなぁ

2006年11月7日(火)

今夜はこのサイトがある鯖のメンテナンスがあるので,5時くらいまで繋がらないそうですよ.あとネットも同じくらいの間繋がらない.

お絵かきでもしようかな.

created: , last modified: .

URI :

Linuxを採用する利点

2006年11月9日(木)

W-ZERO3[es]を使い始めてから早や3ヶ月が経った.買った当初は,はじめてのスマートフォンであり,はじめてのPDAであり,そしてはじめてのWindowsMobile(以下WM)ということで,ソフトウェアのインストールから躓くなどの試行錯誤を繰り返していたが,今では環境構築も一段楽し,単なる携帯電話に留まらないサイドアームスとして生活を支えてくれている.

もちろん,3ヶ月も使っていれば不満もたくさん出てくる.やたらとフリーズするとか,3種類ある入力インタフェースはどれも一長一短だとか,USBホスト接続で使える周辺機器が限られるとか,それはもうここには書ききれない.もちろんW-ZERO3の最大の強みは,WM搭載がもたらす,柔軟な拡張性という点なので,大抵は解決できる問題.

一方で解決できない問題もある.フリーズする問題については,その大半がOSを起因とする問題なので,WindowsがW-ZERO3の核である以上は開発元の対応を待たなければいけない.ドライバについても同様で,WindowsNT系などと比較してもドライバの種類が圧倒的に少ないWMでは,折角USBやSDIOがあっても使えないという現実がある.

# 蛇足だが,Windowsが安定しない原因として出来の悪いカーネルモードドライバが挙げられるという.ユーザ数が多いWindowsNT系ですらこの現状なのだから,ユーザ数が少ない上に枯れ切っていないドライバがあるとどうなるか.推して知るべし.

ここで,Linuxを採用する利点が浮かんでくる.W-ZERO3などの組込機器で多くの採用実績があるARMを初めとして,多種のアーキテクチャに移植された実績があるLinuxは,その安定性に加えて開発の効率化が期待できる.ドライバも,Linuxの技術がオープンソースであるため,ユーザ自身で開発したり,ソースコードからコンパイルして手軽にドライバを組み込むことが出来る.そして何よりフリーソフトであり,既存の膨大なフリーソフトウェアを利用できるというメリットが大きい.

WILLCOMのW-SIMは,端末部分の開発効率と自由度を上げる新しい手法と言える.無線モジュールや契約情報などの法律と大人の事情が絡む部分をモジュール化して切り離すことで,ユーザが携帯電話を開発することに対する敷居が低くなるという可能性を示している.そこにフリーソフトであるためにカーネルレベルの開発が用意であるLinuxを採用するということは,より自由度が増し,新しい発想を実現するための敷居をさらに下げるという事ではないかな.

いいたい事は言いまくったから寝ようかな.あと9月末あたりに紛失した[es]用の充電器を発見し,今手元にある.どうやら妹が間違えて持っていってたみたい.既に充電器は買いまくっていっぱい持ってるけど,純正のやつはACアダプタが小さいから携帯用にしようかなと思ってる.本当にどうでも良くなってからなくした物って出てくるわ.

created: , last modified: .

URI :

かみちゅ

2006年11月10日(金)

鑑賞中.作画は良いし雰囲気も悪くないんだけど,とりあえず主人公の声優を何とかしれ.聞いてると( ゚д゚)ポカーンとしてきて,何か体中がモショモショする.むひー

明日はPS3発売らしいけど,そういえば大学で研究用に購入申請した奴はいつ届くんだろうか?

created: , last modified: .

URI :

14時間睡眠

2006年11月11日(土)

久々にやっちまったこのバカタレ.やるべきことが出来なかったじゃねえか.月曜日はゼミ発表なのにさー もういいや寝よう

PS3はYellowDogLinux出たらセットで買う予定.

created: , last modified: .

URI :

初雪

2006年11月12日(日)

夕方から降り始めて,深夜には屋根に薄っすら積もってる感じ.初雪なんて直ぐに融けるからびびる必要は無いと思うけどね.もう冬本番やね.未だ行かないけど,そろそろボードを引っ張り出しておこう.

英國戀物語エマ鑑賞中.終始(・∀・)ニヤニヤしっ放しで,親からキモがられたのは内緒ですがな.

created: , last modified: .

URI :

おーれー 明日から旅行だ 充電器いるだろーなー

2006年11月13日(月)

てわけで,以前作った携帯充電器を改良してみました.

W-ZERO3用携帯充電器

バッグにも収納しやすいように電池ケースを2列に再配置して,安全性確保のために1Aヒューズを追加.もちろん,充電もちゃんとできているお.しかも単一乾電池なら何処でも買えるから「乾電池だけでカバン三つになーったー」なんてことにはなりませぬ.これで電源の確保が難しい場所でも,余裕をもって[es]を使うことが出来る.

# PSPとかの電源規格がほぼ同じ装置ならそのまま使えると思う.持ってないからわかんないけど.

あとは荷物を限界まで削って,明日に備えましょうね と.

部品の購入ついでにPS3触ってきた.実機を見るのも触れるのも初めてだったけど,そのあまりの巨大な筐体に絶句.CGは確かに綺麗だけどせいぜいQuake4と同程度と考えても良いんじゃなかろうか.やっぱりあれはパソコンとしての使い方が正しいはずだよ.

created: , last modified: 2008-02-27T11:50:22+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200611.shtml#date20061113

帰還の挨拶

2006年11月16日(木)

帰ってきた.恒例のフローチャート形式で今北n業.

14日の9時に新幹線で発つ.違いも判らないくせにグリーン車指定席.

車内で全力でesを使ってたら1時間ほどでバッテリーが上がる.持参の外部バッテリーを繋ぎ,その性能の片鱗をはじめて見せつける.

13時半東京着.そのまま秋葉原で2時間の制限時間をフルに活用してパーツを買いあさる.見つからなかった部品については後で通販で購入.ていうか通販で買ったほうが断然楽.購入したパーツは以下の通り.

  • 日本ケミコン KZHシリーズ 6.3V 1200μF x 6
  • ルビコン MBZシリーズ 6.3V 3300μF x 17
  • 電源用ジャック,プラグ 1対 x 2
  • 投光スイッチ DS-801 x 3色
  • C-MOS IC 74HCT244 x 2
  • D-sub 15pin VGA用コネクタ メス x 2
  • 14pin ボックスヘッダピン x 1
  • D-sub Lアングル 9pin コネクタ メス x 1
  • ジャノメ基盤 x 10
  • ダイオード 1N4148 x 4
  • 40pin ヘッダピン x 2
  • 秋月電子 AKI-PICプログラマーキット Ver3.5 x 1
  • CF-IDE変換アダプタ x 1
  • シャープ製 6.1型カラー液晶モジュール LQ61D133 x 1
  • CoCo Net液晶工房 映像信号変換基盤 B-100N/B-200N x 1


15時半頃に親戚宅に向かい,16時頃に到着.18時前までグダグダする.

親戚宅からバスで駅へ行き,電車で横浜駅へ向かう.

買い込んだ荷物をロッカーに預けて19時半頃にヒル氏と合流,21時半まで飲み.隣席した会社員グループの宴会に2人で(#^ω^)ビキビキする.

ヒル氏とわかれ,一泊させてもらう親戚の家に向かい,22時に到着.

Embedded Technology 2006で必要な受講予約証を忘れたことに気が付き,必死で印刷しようとあがくも無理だったので寝る.がんばり過ぎで[es]がコケる.

15日の8時半起床.7時半に起床の予定だったけれど二度寝したアホタテ.

電車で,会場であるパシフィコ横浜へ向かう.

ET2006会場に9時半着.受講予約表の再発行中にKingと合流.

坂村健氏の特別講演.合言葉は「TRONSHOWに行こう」.T-Engineを採用する利点と権利周り,Linuxを使うデメリットについての話が興味深かった.あとシンガポールのETC事情と「GPSを使ったどこでも課金システム」にワロタ

Kingとサシで昼食.俺の「チベットに行きたい」という発言で場が暗くなる.

午後の基調講演.ユビキタスの伝道師,塚本氏の公演.もちろん何時ものあの格好だった.分散システムの進化系「共生コンピューティング」についてのお話.

展示会場をほっつき歩く.W-SIM用Linux開発環境の実機を見たり,GeodeLX開発ボードに(;´Д`)ハァハァする.あとは販促グッズをもらいまくる.ここでkingとはぐれる.

kingとはぐれ,17時まで捜し歩くも見つからず,これ以上いると帰宅ラッシュに巻き込まれると判断し,一人でホテルへ向かう.

18時半頃にチェックイン.疲れて部屋で寝ているところにkingから電話.翌朝は9時40分に発つ予定でまとまる.

風呂から上がってみたら津波警報が出ていた.マイナスターズを聴きながら寝る.ちなみに,この日は[es]用外部バッテリーを常に接続したままで行動する.単一乾電池4本はやっぱり重い.

16日最終日.8時半起床.二度n(ry.朝食が9時までなので急いで朝食をとって,予定通り9時半にチェックアウト.

10時に会場着.松下電器さんでやっている,デジタル家電の開発手法についての公演を聞く.キーワードはプラットフォーム統合.

11時半に公演が終了.新幹線発が18時前なので,丸々7時間ほど余裕が出来る.

kingはお土産を購入するために横浜中華街へ向かうということで,ランドマークタワー付近で別れる.時間にかなり余裕があったので,急遽埼玉の友人宅へ向かうことに決定.このとき12時前.

途中秋葉原でロッカーに荷物をぶち込み,つくばエクスプレスへ.

14時過ぎに友人と合流.無駄話をしながらラーメン屋で昼食を取り,友人宅でPCのメンテナンスをする.16時過ぎの電車で秋葉原へ向かう.

17時過ぎに秋葉原に到着.ラジオセンターで部品を少し物色.ラジオセンター内の店の人が電話で「あのー今日は5時までなんでねー」というやり取りに笑いが込み上げそうになる.

17時半ごろに東京駅に向かい,17時56分の新幹線に搭乗.

車内.[es]がまたコケる.車内で復旧作業をする.

車内.実家に近づくにつれて,PHSが使えない時間が多くなってくる.籠鳥氏に迎えをお願いするメールを送ろうにもまともに送れず,圏外の間に本文を打ち,圏内に入ったら空かさず送信という,テレホタイムみたいなことをする.

20時半ごろに地元の駅に到着.籠鳥氏のお迎えの車に乗り込んでやったぞ(;゚∀゚)=3

21時半帰宅.

買ってきた液晶が割れてないかチェック←今ここ

---------ここからは普通の日記.ついにこのUserAgentが来た.本物かどうかは知らんけど.

Mozilla/5.0 (PLAYSTATION 3; 1.0)

created: , last modified: .

URI :

なんかネット繋がらねえし

2006年11月18日(土)

プロバイダの回線が15時頃からつながらず,深夜1時半になっても同じ状態.とりあえずesでしのいでるところ.せっかく卒研やろうとすればこの仕打ちかよ.

モデムが通信できているのに DHCPからIPを貰ってないことを考えると ,センター側の異常か.しかも家だけの問題のようなので,明日にでも電話してみようと思うけど,明日って日曜日だからセンターに人がいるのか不安だなぁ...

created: , last modified: .

URI :

復旧

2006年11月19日(日)

モデムが逝ってたみたいで,別のに交換してもらったら接続できるようになった.

しかし,その後でグローバルIPが取れていないことが発覚.現在加入しているコースはローカルIPが割り当てられる.そのために,グローバルIPを割り当てるオプションを別途適用しなければならない.外部から接続できないのは何かと不都合が多いので,またセンターに電話しないと・・・

created: , last modified: .

URI :

いろいろ作業中

2006年11月22日(水)

忙しいので暫く更新できないと思うよ.

created: , last modified: .

URI :

CQがバカ売れらしい

2006年11月24日(金)

付録のソフトウェアラジオ実験基板が原因でCQ誌がバカ売れらしい - slashdot.jp

そういや今月号のCQは未だ見てないなぁ.親父が定期購読してるから買い漏らすことは無いと思うけど.ていうか,半年くらい前に買ったインタフェース付属のSH-2基板も追加部品買ったは良いが組み立ててないぞ.

# こうやってガラクタが溜まっていくのですね

created: , last modified: .

URI :

元気です --with-safe-mode --enable-debugs --enable-interrupt

2006年11月29日(水)

まあ色々とオプションが付いてますけど,基本的に僕は元気です.でも暫くはさっさと帰ることが多くなりそうだけどね.いつまで続くことやら

ここ2週間くらい液晶ディスプレイの製作をしてたわけで.木を削って鉄板に穴を空けてネジを締めて材料を実際に加工して組み合わせる楽しさ,半田ごてを振り回して回路図を書いて電子回路を構築していく過程.本気でモノ作りに取り組んだのは本当に久しぶりだったので,純粋に楽しかった.昔っから考えるよりも手を動かすのが好きだったから,ソフトウェアをいじるよりもハードウェアを弄るほうが楽しく感じるのが当然なのだろうな.
# 実際,今朝も秋月電子に部品を大量発注してたりして.

やっぱり俺はハードウェア中心の世界で生きていくべきだな.

ところで,液晶ディスプレイは出来たので次は車載専用PCを作る事になるんだけれど,これも既存の小型PCを加工して作ることを考えてる.でも,液晶ディスプレイ作ってて思ったのは,今の工具と機材では心もとないということ.基板のネジ穴空け一つとってもハンドドリルじゃ工作精度が低いからボール盤を使うべきだろうし,ヤスリよりもリュータやハンドグラインダーの方が遥かに効率が良い.今回必要性を切に感じた工作機械については,調べた限りそんなに高い投資額でも無いので,特にリュータについては近々購入したいと考えている.
# 工作機械はメンテナンスや消耗品の入手のし易さも大切な要素なので,そこも考えて選択していきたい.

created: , last modified: .

URI :

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理