Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月| 来月| 最新版| 日記管理

さいごだけスマート?

2006年12月2日(土)

今日の午前中,母方の祖父が亡くなりました.祖父というよりも育ての親であり,今の俺の基礎を作ってくれた存在だったので・・・うーん,言葉が見つかりません.

もともと頑固親父だったので,体調が悪くても通院するようなこともなく,ようやく8月に入院した時には,既に手の施しようが無いいわゆる「末期」の状態でした.残りの時間を如何に過ごすかを念頭に置き,無駄な延命・蘇生処置も一切行うこともしませんでした.肺がんだったにしては,最期は長く苦しまずにスッっといけようです.本人もグダグダしたことは嫌いな性格だったので,じいちゃんらしいと言えばじいちゃんらしい最期でした.

何よりもきちんと最期に立ち会うことができて本当によかったと思います. #棺にはタバコでも入れてやるぜー・・・あ,メンソールなんか吸わないか.

本当なら今日の夜は大学の友人と鍋を囲む予定だったんですが,結局参加できなかったのが残念に思います.また,度々の予定変更でみんなを振り回してしまって申し訳ありませんでした.

created: , last modified: 2007-12-30T15:17:20+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200612.shtml#date20061202

初七日終わりました

2006年12月9日(土)

亡くなってからは只管に事務的な手続きやら力仕事やらが続くので,感情を挟む暇が殆ど無いのですよね.そりゃあ,忙しさのせいで胃をやられて胃カメラを飲むことになっちゃうなんてことも,仕方が無いんと思うんだよ.あの状況下でお体を御自愛するってのは大変なんだ.

ところで,ご存知のとおり12月は師走です.「普段落ち着いている師匠すらも慌しく走る」ほどに忙しいということからこの名が付いたという意味で大抵の方は習うでしょうが,親戚のおば様が言うには,師とはお坊様のことを指すそうです.お坊様が忙しいということは,亡くなられる方が多いということです.季節の急激な変わり目で体調の変化が起きやすいというのも関係してくるのでしょう.

ちなみに,今はまだ自宅にはいません.他所からPCに[es]繋いで書き込んでます.PRIN初体験.やっぱり腰を据えて文章入力するには,サブノート以上のキーボードが一番ですね.

created: , last modified: .

URI :

初めてのPIC

2006年12月10日(日)

何時までも項垂れてるのもアレなので,いっちょ(こないだ買ってきて放っといてた)PICライターのキットでも組み立ててPICで遊んでみることにした.とはいっても,基本的な工作の作業ができりゃ簡単に完成させることができるのでそんなに気張る必要も無く,あっけなく正常動作.PICの動作確認用に作ったLEDのイルミネーション回路も上手く動いてくれて感動しきり.
# 8桁LEDの周波数カウンタとは比較にならないね.でも秋月電子でも難易度最高クラスのキット(と思ってる)とは比較しちゃいけないよね.

サンプルは動いたから,とりあえずソースを弄ってみようと思ったはいいが,正直言ってアセンブラのソースは不慣れだし,あとで適当な参考書を物色してこようと思う.
# CASLならわかるんだが

あ,あとマルイのG3A4買った.部屋がエアガンだらけでえらいことになってます.それにしても,何時の間にG3A4/A3が生産中止になってたんだろう.

created: , last modified: .

URI :

PIC用のフリーなCコンパイラって選択肢が無いね

2006年12月11日(月)

色々コンパイラについて調べてみたら,CCS社から発売されているコンパイラがわりとメジャーらしいんだけど,14bit命令対応のPCMでも25000円ってのは貧乏学生が趣味でPICやるにはちょっと高い気がするんだよね.で,色々と調べてたらpic_ccというフリーのコンパイラがあった.ただし,PIC16x84専用だとか(当分はメジャーな16F84Aで勉強するから問題無い),文法がANSI-CじゃなくてK&R C風味だとかといろんな制限が付いてきちゃう.ほかにもPIC-Liteとかも無償で使える.あとで試してみよう.

あと本屋で参考書を探してみたけど,CCSのコンパイラをベースにして説明している本ばっかりだったので,もう少し吟味してみるつもり.ていうかPICのプログラムメモリの量とかの仕様を調べてたら,アセンブラで書いた方がはるかにマシなんじゃないかなとかAVRいいなぁとか思い始めた.

研究の話.先日の全体ゼミで挙げられた大きな問題点をちょっと挙げてみる.

  1. 「プライバシー漏洩の可能性が低下する」ってのはどうよ?
  2. 通信と計算の消費電力量の比較とトレードオフについて検証が足りない
  3. 各センサの値を次元縮退なりベクトル抽出なりするにしても,具体的にどうする?
  4. false-activeとfalse-negativeの関係の評価が必要.特に警報設備ならfalse-negativeは重要.
  5. 既存手法との誤報率の比較が無いと意味が無いのでは?

消防設備に詳しい某山男いわく,「無線化による設置の簡易化は大きなアドバンテージであり,さらにインターネットと連携させれば携帯電話にメールで通報することなどができて利便性が向上するだろう.ただし火災と関係の無い現象を火災と誤判定する問題については,最近の警報機だと改良が進んでいるのでまず無い」とのこと.ここで考えてみたのが,次の2つ.

  • 「まず無い」ということは,やはり誤判定の可能性は排除しきれないのではないか?
  • ビルや大型店舗などの消防法によって設置基準が厳密に決められている建物とは異なり,設置基準がより緩くて様々な設置環境が考えられる一般住宅では,誤判定の可能性が高くなるおそれがあるのではないか?

この辺がキモになりそうな気がする.あとはインターネットと連携するとなると,生活サイクルを示すような値を他のノードとやりとりしない仕組みとすることはセキュリティの向上の考えに適っていると思うのだが.

あと,もっと火災警報機,誤報率,設置環境について知るために,消防設備についての本を少し調べてきたので研究費で購入することにしようと思う.
# やべえ実装が出来ないかも.

-----
あー ヒマできて工作機械揃ったらバリコンでも作るかな.

created: , last modified: .

URI :

なつかしー

2006年12月12日(火)

屋根裏から小学〜中学くらいの時に買ってたラジオの製作を引っ張り出してきていろいろ読んでたら,結構面白い製作記事がいっぱいあって,作りたい衝動にかられてしまう.あの頃は通販でパーツを購入するにも電話だのFAXだのでリスト作ったり現金書留の封筒買ってきたり(w,と手続きがえらく面倒で,本格的な工作は殆ど出来なかったと思う.で,ごくごくたまに上京して秋葉原に行ってはパーツをまとめ買いとかしてた.インターネットと代引って便利だねぇ.
# 結局真空管ラジオも基礎実験中に追加パーツ買う気力と資金が持たなくて挫折したし

最近大学PCの描画がやたらと遅いなーと思ってフタを開けてみたら,VGAカード(RADEON 9800Pro)の冷却ファンが停止してて,ヒートシンクが灼熱状態に.触ってみたら指にヒートシンクの模様が刻まれてしまった.この時期にハードウェアの構成を変えてトラブルに巻き込まれるとかいうのは御免蒙りたいところなので,ヒートシンクを交換するため,Gな奴等を拉致ってPC屋へ.ついでに帰りに飯食って男のドリームで本2冊買ってきた.

10時過ぎに研究室に帰還.さっそく取り付けをしようと思い,買ってきたクーラーのパッケージを開けてみたら何かがおかしい.・・・足りない.ネジの本数が足りない.2本づつが2組有るべきネジが3本と1本しか無い.「な,なんだよちくちょーこれじゃ装着できないだろやってられっか氏ねよこのハントウのくされメーカーが」とか思ったけれど,高々3000円の商品だし,返品に行く時間とガス代を店が返してくれる筈が無いので,ごみ箱に転がってたマザーボードのコネクタから適当なネジを取っ払って装着した.その場にあるもので何とか対策しちゃうあたりが俺クオリティ.

今日も病院行った.またぶっとい注射打たれちゃって右腕がだるい.右腕が注射の跡だらけでちょっとキモイお.

created: , last modified: .

URI :

えあ

2006年12月13日(水)

起きたら夕方だった.

参考文献として使えそうな消防設備に関する資料を借りられたので,読んでいるところ.ただし一般住宅への設置については発行年が古いために書かれていない.後で関連資料が無いか訊いてみることにする.

あと,実装はC言語でやり直しすることにした.提案手法の核となる部分だけなら多分今週末くらいには終わるんじゃないかと思う.

created: , last modified: .

URI :

ノロウイルスによる胃腸炎が流行ってるそうな

2006年12月14日(木)

成人は発症し難いらしいけど,何かと忙しいこの時期は体調不良で体力やら免疫力やらが落ちて発症してしまうかもしれない.心当たりのある人は卒研に支障をきたすだろうから,早めに診察受けとこうな.
# もちろん,手洗い・うがいとかの予防策の実施が前提だけど

[es]をフルフォーマットして環境を再構築しようと思う.今までいろんなパッケージを突っ込みまくって削除しまくってた過程で,間違って何かのファイルを消してしまい,削除も上書きインストールも効かないにっちもさっちも行かなくなったアプリケーションが残ってしまったりというとても気分の宜しくない状態.

てわけでフルフォーマットして再構築した[es]のToday.

W-ZERO3[es]再構築後のtoday画面

  • カレンダーは rlCalender を導入.ただし通常版ではTodayに画像を設定していると背景が乱れるので,wikiにもある通りVGA版を導入する
  • W-ZERO3だと着信履歴や未読メール表示などの各項目ごとにスペースを割いてしまうがそれだと勿体無いので, es TodayCompact で一行にまとめて表示してある.
  • ランチャーはタブ機能のある bLaunch を使用.初めての導入.タブの切り替えがキー操作では出来ないのが残念.見た目は綺麗なんだけどなー 操作できないかなー

Today以外にはダイアルアップ接続用のEasyDial,MSNmessengerクライアント,高機能タイマー StopTime ,バックアップツールなどの必要最低限のソフトウェアを導入した.
# 特にStopTimerはゼミの時間計測とかで結構使うので重要.

まあ今後も必要性を感じたら適宜ソフトウェアを導入していくつもりだけど,そうやってまたレジストリが汚れていくのだろうな^^;

そういえば今日はwillcomの 9[nine] 発売の日だね.これちょっと欲しい.なぜかと言うとスノボの時に[es]を携帯するのが怖いから,多少手荒に扱っても壊れそうに無い機種が欲しいのですよ.だから最低限の機能を備えた廉価なW-SIM対応機種があると便利かな−って思って.全然廉価じゃねーけど.
# いや別にTTでも良いんだ

created: , last modified: .

URI :

久しぶりに聞いたな

2006年12月15日(金)

渡辺文樹.今度は何を引っさげてくるんだ? もちろんあのポスターは健在だよな?

created: , last modified: .

URI :

よくある

2006年12月16日(土)

カスタムガン作るためにG3 A4買ったはいいが,なんか気に入っちゃいまして,改造する気が失せてしまった.ていうかハンドガード周りの軋みが酷すぎる.こんなギシギシいってたら煩くてバレちまうんだけど,こんなもんなのかね.単に中古だからか?

created: , last modified: .

URI :

明日の最低気温

2006年12月19日(火)

氷点下8度.ヒーターとかが無い人は,水下ろしの儀式が必要になるので,早めに帰ってやっておいた方がいいと思う.

きのうインフルエンザワクチンを打ってきたんだけど,ほとんど腫れてなくて驚いた.去年打ったときは結構腫れてびびったんだけどなー 体調によるんだろうな.

18日に打ち上げられた技術試験衛星「きく8号」は打ち上げに成功したそうな.よかったよかった.しかも年間打ち上げ数4回(H2Aのみの数)も史上最多.ちなみに「きく8号」は日本宇宙開発史上としては最大の5.8トン,搭載するアンテナの面積はテニスコート一面分が2基.あまりにでかいので,SRB(固体燃料ブースター)を最大出力にした「204型」という仕様のH2Aで打ち上げたんだとか.
# そのお陰かリフトオフからタワークリア,上昇中の速度が速いはやい...

これだけ巨大なアンテナを搭載する理由は,携帯電話程度の移動体通信端末でも衛星通信を可能とするため.以前イリジウムっていう衛星携帯電話のサービスがあったけど,あの端末よりは小さい実験端末がJAXAのサイトで紹介されてる.

created: , last modified: .

URI :

もうね

2006年12月20日(水)

青島幸男さんと岸田今日子さんが亡くなったそうで.あの強烈なキャラクターが2人も居なくなっちゃった.青島さんと言ったら都知事よりも意地悪ばあさんと「追跡」の司会の印象が強かった.岸田さんも絶妙なキャラクターが好きだったんだけど・・・残念ですが,長い闘病生活をよく耐えられたなと思います.ご冥福をお祈り致します.

訃報つづき.カンニング竹山の相方で,白血病で入院していた中島が亡くなられた.だいぶ前に入院して今まで竹山が一人で頑張っていたんだが,・・・もう言葉も見つからないな.

なんかここ最近すごくイライラする.でも,理由はここには書かない.重要なのは,「2006年12月20日頃は精神的に不安定だった」という事実がこの日記に記録されることだから.「深刻度の高いエラー出力」は,自宅に置いてある紙媒体の日記帳に書きとめている.
# まあこんな「構ってちゃん」的な書き方している地点でみっともないんだが.

created: , last modified: .

URI :

けこーん

2006年12月21日(木)

大学のGな仲間たちとクリスマス兼忘年会.プレゼントは,みんなやらかしてくれたわー 俺の仕込んだネタを完璧に吹き飛ばしてくれたわー

俺のプレゼントを受け取った人へ:
USBメモリは発熱しまつ.熱対策は全く行っていないので,長時間PCに接続したまま離席するなどというのは避けたほうがいいよ.あと,ジョークグッズとはいえ不快に感じる人もいると思うので,画像や詳細な仕様をネット上に公開するのは避けるべきであると思う.
# だからこのサイトには載せていないのですよ.

created: , last modified: .

URI :

研究室の忘年会

2006年12月22日(金)

ラッシュの時間帯と週末,そして季節柄ってこともあって,やっぱり道路が渋滞しやすい.7時開始だったのに,店に着いたのが7時半.タダでさえ渋滞だらけなのに,早めにゼミが終わったからって「じゃあHDDを買いにいこう」って市内に向かったのが間違い.国道の大渋滞を回避すべく裏道を駆使し,なんとかPC屋にたどり着いた頃には既に6時50分.研究室のボスから「駐車場に入れへんから遅れるわー」という電話をもらってもどうしようも無ぇ.

結局7時半ごろにお店近くの有料駐車場に到着.でも9時までしか空いてないってどういう事だろう.市内中心部にそんなでかい敷地持ってるんだからもうちょっと深夜までやれよと.

そういえば,毎年恒例のNORAD(北米防空司令部)のサンタさん追跡のサイトが設置されてるね.

created: , last modified: .

URI :

電脳戦士ポリゴンktkr

2006年12月23日(土)

頭がおかしくなりそう.「あはは」じゃねーんだよ

リァノーンエンディングが見たくなったのでvjedogoniaをやってみる.攻略ガイドとかを見ないでやったら香織エンディングに行ってしまった.ある意味一番のバッドエンドやね.

地元組が中学のときの先生に遭ったらしい.話を訊くと近所のコンビニに家族連れで現れ,中学のときそのままのキャラクターと話し方で近づいてきたそうな.俺にとっては部活の顧問であると共にコンピュータとハードウェア技術における師匠ともいえる人なので,お元気そうでなによりですだよ.
# スマステ始まる前に家に着くと良いですね>先生

スマステやってない(´・ω・`)ショボーン

created: , last modified: .

URI :

「宗教=カウンセリング」みたいな解釈

2006年12月24日(日)

今日は祖父さまのお位牌と阿弥陀さんの「魂入れ」をお世話になるお寺でやってきた.仏壇を買った直後の状態だと仏さんは仏壇に入ることが出来ないため,「魂入れ」という儀式を行う必要があるのだそうな.
# ちなみに,宗派にもよるけど49日を過ぎるまでは「仏さん」ではないらしい.よって49日過ぎるまでは御霊前,その後は御仏前.

話はすこしそれるが,俺には儀式のたび常に「だんだん祖父さまが人間ではない別の何かになって行く」という心境があった.これは通夜から今日の魂入れに至るまで感じていたことなのだが,葬儀などのように正式なプロトコルに則って行われる儀式と言うのは一種のマインドコントロールなのだ.しかもそれを49日,1回忌,3回忌のように反復して行って死者を「祭り上げ」,その人は既にこの世には存在しないということを段階的に認識させていく.

「身近な人,親しい人の死」というのは,受け入れがたい(少なくとも俺は今でもそう感じている).例え「死を覚悟しておけ」と言われて覚悟していたとしてもだ.そこで,段階的に儀式を重ねることで「既に人間ではない」「あの人にはもう会えない」という認識を少しづつ植え付け,同時に御仏という存在へ置き換えることでかつての日常にうまく溶け込ませる.これは一種のカウンセリングともとれる.

亡くなってから既に4週間が経った.まだ「もう会えないんだな」と思い出すことは多い.俺には未だカウンセリングが必要だ.

created: , last modified: .

URI :

急な発熱に

2006年12月26日(火)

25日はクリスマスってことでGな奴らとピザの予定だったんだけど,急に熱が出て丸一日寝てましたとさ.

でも,16時間近く寝てるってのは自己最高記録じゃね?とか思う.

created: , last modified: .

URI :

喉が痛ぇ

2006年12月27日(水)

風邪の初期症状なのかな?煙草の吸いすぎかな?それとも自宅では半袖シャツ一枚だからかな?
# だって色々な作業がしやすいんだもん

VMware Serverのネットワーク周りの使い方がようやく判ってきたので,ネットワーク周辺の設定を見直してみた.ネットワークのbridgeモードの意味を今まで勘違いしていたので,vmware-config.plから設定をやりなおして,せっかく2つのNICが装備されていたのに今まで使用されていなかったeth1もVMwareから使用できるようにしてあげた.たまにゲストのWindows2000が「IPが競合している」とブーたれていた問題も解消し,ホスト上で動かしていたファイルサーバのNetBIOS名も解決できるようになった.

そのうち,Samba専用にもう一つ仮想マシンを用意してやろうと思う.ディストリは何を使おうかなー

created: , last modified: .

URI :

あとでSocketAなM/B探してこようかな

2006年12月28日(木)

先日研究室でPC(の残骸)を貰ったんですが,いっしょに付いてきたAthlonXPが苺皿でした.M/Bは知人に譲りますが,CPUは検証を行った上で技術資料として手元に保管しておきます.

created: , last modified: .

URI :

やっちまった

2006年12月28日(木)

MC51-SDとカービンっぽいMP5

SD仕様のMC51が作りたかったので銃本体とか工具とか買ったりして,ようやく作業に着手.まあこんなのは有りがちというかカスタムのうちには入らないだろうけど,でもかなり部品を削ったので大変だった.下の「キモいMP5」は副産物.

ちなみに,ベースはMP5 SD6とG3 A4.既に絶版のG3 A4をベースに使うとか止めろなんて意見も聞こえてきそうだけど気にしない.ちなみにMC51 SDの方はMP5のインナーバレルを移植したものの長さが足りず,このままでは撃つことが出来ない.後日MC51用のインナーバレルを買ってきて組み込む予定.

逆に「キモいMP5」はインナーバレルが先端から出すぎてしまってG3用のフラッシュハイダーが装着できずにこんな感じになってる.撃てるけど強度にかなり不安があるので,後でホーマックあたりで金属管を買ってきてアウターバレルを作ろうと思う.

created: , last modified: .

URI :

呆けてねぇか俺

2006年12月30日(土)

(´・ω・`)ショボーン

created: , last modified: .

URI :

初売りのチラシが少ないなぁ

2006年12月31日(日)

ネットで見ろということなのか.

小笠原諸島で群発的な地震が続いてるみたい.こりゃ新島ができるんじゃねーか?あるいは大規模地震の前兆か・・・

created: , last modified: .

URI :

先月| 来月| 最新版| 日記管理