Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

最近書けることが

2009年12月1日(火)

PC ネタしかないなぁ.仕事の話なら幾らでも書けるんだけど,どうしても社外秘に触れる部分を説明しないとおもしろくも何とも無いので,書くに書けないんだよなぁ.

田舎の広ーい家で,スペースに気を使うことなく, ゆったり 48U のラックでPCヲタライフを満喫したいなぁとか思う今日この頃.生活する分には問題ないが,ハーフサイズの 24U ラック置くには,6畳って狭いのよね...

そういえばもう師走なのか.社会人になってからは,季節の移ろいを心で感じられなくなってるなぁ.寒いか暑いかの違いしか意識してないし.それとも,やっぱ雪の降らない土地で何か調子狂ってるのだろうか.

created: 2009-12-02T00:53:49+09:00, last modified: 2009-12-02T01:12:04+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091201

先日ジャンクで買った NetScreen が本当にゴミになった件 - After

2009年12月5日(土)

ひっぺがしたエンブレムは携帯電話に貼り付けてあります.\2000 のステッカー・・・

そして,なんかジャンクを楽しむというよりも NetScreen ( ファイアウォール ) に興味があったというのが本音だったので,今度はちゃんと完動品を,それも導入目的をきちんと明確化した上で購入しようと思います.

created: 2009-12-05T02:23:28+09:00, last modified: 2009-12-05T02:30:48+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091205

土日まとめ

2009年12月6日(日)

その前にだな

今電車の中。携帯電話で土日まとめ書こうと思ったけど、コピペするまでのステップ数が長くて頭きたので帰ってから書く。なんで範囲選択して CLR 押しても消えないの。。。HTML 書きにくいのは仕方ないけどさ

土曜日

今週は主に見積り.実際の購入と組み立ては来週の土日で行う.

ネットワーク屋さんで,NetScreen の価格調査をする.ただ,初期導入コストに対して得られる効果が不透明だったため,要件定義を見直しつつ, muranet さんに相談した結果,PC で構築した方が良いという結論に達した.

依頼主と合流.なんとなくツンデレ系のメイド喫茶に入ってみるも,とてもじゃないが金を払うほどの価値のある店ではなかった.店員も ** 本気で ** 態度悪いし,常連客が漏れなく気持ち悪い.しょうがないので,「ミッションクリティカルな業務における L2/L3 ネットワーク」,「POWER アーキテクチャと z/OS における仮想化技術概論」などについて意見交換を行い,俺らに近寄るんじゃねぇオーラを醸してやった.あんなとこ二度といくかコラ.

今回の基本的な要件は「 Core i7 8xx 系のプロセッサ」「 GeForce GTX260 以上」とのことだったので,それを満たす構成を友人が絞り込んでいく.つまるところ俺は何もせず見てるだけwwwww

1 日目終了.友人,俺んちに転がり込む.俺,みそみそ脳みそ腐る.

日曜日

11 時,秋葉原に出撃.今度は本気で品定めする.その前にケバブで飯食ってビール.既に危険な香りがする.

T で要求を満たす構成の見積りをお願いし,それをベースに,各店舗を回りながら要不要機能の絞り込みを行い,微調整を行う.この頃から,俺も GeForce GTX 275 が欲しくなってくる.

デザイン,価格,ハイエンドクラスとなる full-length カードを収容できるケース選びに悩む.また,Core i7 + GeForce GTX 2xx クラスともなると,電源ユニットにもそれなりの出力のモノが要求される.既に GTX 275 をボーナスで買うことが内定した俺も,ケースを買い換えなければならないという事実に直面.さて何がいいかなぁ・・・電源も大丈夫かなぁ・・・・

概ね構成が決まったため,夕飯を食って解散することにした.ついでに前日の毒抜きとして入ったメイド喫茶が思いのほか楽しかった.店員から変な電波を食らったが,既に手遅れの俺には何も効かない.

created: 2009-12-06T21:55:54+09:00, last modified: 2009-12-06T23:37:16+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091206

誰も幸せにならない仕事

2009年12月7日(月)

新人の内ならそういう仕事も大切な経験になりますけどね.そんなんばっかやらされて飼い殺し状態とか茹で蛙になってたりするなんてのは,まっぴらごめんだね.

created: 2009-12-07T22:20:39+09:00, last modified: 2009-12-07T22:20:39+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091207

タイトル入れ忘れ

2009年12月9日(水)

某 SNS に徒然なるままに書いた文章が,本気で徒然すぎるのでこっちにも書いておく.
こんなことばっかり書いてるから,「おパンツ」とかいうあだ名付けられるんだろうなぁ ...
・・・いや構わんけど.陰口はなるべく影で叩くようお願い申し上げまっす

某氏の日記見て思い出したけど

田舎と言ったらエロ本の自動販売機.
エロ本の自販機と言ったら田舎名物.

誰が来るんだこんな山奥に,ってとこにひっそりと佇む男の dream.
普通自動車免許と車を持つ大人だけに許された至高の・・・って本当にごめんなさい.



しごと だーるーーーーーい

もう寝ます

さいきん,猫も杓子も twitter ばっかり.そんな面白いのかあれ・・・あんなの,Windows Live Messenger のハンドルネームに「今何やってる」的なことを書くことと何が違うんだ? 流行の作り手がマスメディアからネットに変わったってだけで,情報操作で作られた流行に大衆が流されてるって構図は今後も変わることは無さそうだなー

created: 2009-12-10T01:03:55+09:00, last modified: 2009-12-10T21:10:31+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091209

マザーボード買ってきた

2009年12月10日(木)

Jetway NC62K-LF という,Socket AM2/AM2+ 仕様の mini-ITX マザーボード.ぼちぼち Xen 検証用の PC が1台欲しくなってきたのと,高密度・小型・高性能というコンセプトの PC を組んでみたくなったので買ってきた.保証付き中古で \6,470 なり.CPU は手持ちの Athlon64 X2 3800+ ,ケースはDNRH-001をくり抜き,電源装置を強化して使う.

基本は CentOS とか OpenBSD 入れて使うことになるのだが,Windows XP までしか対応しないハードウェア資産がそれなりにあるので,オンボードグラフィックが強力なのはとても助かる.あと,地味に RS-232C が 2口出ているのも嬉しい.

あとは,以下のパーツを揃えれば概ね完成する感じか.

  1. 薄型 CPU クーラー
  2. 電源ユニット
  3. DDR2-1066 2GB
  4. eSATA バックパネル

そんなこんなで無事にボーナス出ました.あまり成果を出せなかったとかもあってか,前回よかほんのちょい減りましたが,ほとんど誤差の範囲.むしろこのご時世に出してくれることに感謝しないといけないよね...
# 年末年始もちゃんと地元で金落としてきますよ

created: 2009-12-10T21:16:05+09:00, last modified: 2009-12-12T02:27:48+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091210

小型 PC 製作

2009年12月12日(土)

ボーナスも入って心に余裕が出来たので,久しぶりにオモチャを作ってみようと思いますよ.

コンセプトは,「 1) AMD のプラットフォームで, 2) Canopus MTV2000 クラスの比較的大型の PCI カードを収容できて, 3) 小型・高性能で, 4) なるべく手持ちのストック部品を転用して,追加投資は最小限に抑える ( \20k ) 」.

検討した結果,追加部材は次のようなものが必須であることが判った.

  1. 薄型 CPU クーラー (突起部含んで 全高 40mm 未満,Socket AM2 クラス対応)
  2. 電源ユニット ( せめて 100 W クラスは欲しい )
  3. DDR2-1066 2GB
  4. eSATA バックパネル x 1
  5. 両面テープ固定式のスペーサマウント x 3
  6. 2.5 inch HDD マウンタ

ところで今回使う Jetway NC62K-LF という機種,GeForce 8200 という今更感の否めないグラフィック統合型チップセット. 正直なところ今更感は否めない感じですね.

でも,今回のキーパーツである,キャプチャボード MTV2000 は, RADEON 系グラフィックチップセットと極めて相性が悪いことが判っている ( 正確には,動画再生支援機能 「AVIVO」 が原因となって使用できない.これはメーカーの公式見解. ).なので実は却って都合が良い.もっとも, GeForce 系のチップセットは以前使っていた時に発熱がかなり多かった記憶があるので,この辺を考慮したエアフローの設計をしなければならない.

created: 2009-12-12T04:32:49+09:00, last modified: 2009-12-12T04:38:22+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091212

材料買ってきた

2009年12月12日(土)

さっそく料理開始.内容は作業と平行して更新しているので,作業が一段落したら,適宜写真等を追加する予定.

あと,これが組みあがったら引き続き RADEON HD 5770 のレビューする予定.
# ちなみに,今使ってる電源は 380W .たぶん交換しないと動かないだろうな.

マザーボード側

まず CPU クーラーを取り付ける.クーラーは SilverStone 製 NT07-AM2 .全高が 30mm と非常に低く,省スペースや 1U 等の高密度サーバなどで使える.なお,この型番は AM2/AM2+ 専用で,TDP 65W までの対応とのことなので注意が必要.また,純正マウントを取り外して取り付ける必要が有るので,使えないマザーボードがあるかもしれない.なお,今回使用する Jetway NC62K-LF では部品に干渉することもなく,特に問題なく取り付けることが出来た.T-ZONE で \2680.

次にメモリ.DDR2-800 PC2-6400 2GB.今回はせっかくなので,エルピーダ純正のメモリモジュールを買ってみた.ark で相性保証付き \4490.

ケース側を hack する

今回はできる限り金属加工を行わず,かつ,ネジ等を積極的に採用してメンテナンス性を向上させるという,やや相反する Goal を据えてモジュールの取り付けを行う.こうすることで,今後マザーボードを交換する必要が出た場合でも改造が容易になる.

まずは電源ユニットを配置してみる.この電源ユニットが今回の肝となる部品かもしれない.今回は可能な限り大容量の電源が欲しいということで,日本PCサービス の 150W ACアダプタ 電源装置 SRD2D150SATA を選択.とてもコンパクトな基板なのにこのクラスでは 150W と最高クラスの給電能力を持つ.東映テクノハウスで \14800.

とりあえず仮組みしてみる.ここで,その他,eSATA を引っ張り出すコネクタ ( T-ZONE で \840 ),PCI バス用フレキシブルケーブル ( ソフマップで \2000 くらい ) 等を取り付ける.後は問題の MTV2000 を設置してみる.

ここで問題が発生.CPU クーラーのファンが MTV2000 と干渉してしまった.ファンの位置を少しずらせば対処できるかもしれないと考え,ファンを取り外してみたところ,80mm 角のファンも取り付けることが出来るようだった.しかし,試しに取り付けてみるもやはり干渉してしまう.このクーラーで使用されているファンは,一般的に入手できる規格としては最薄の 10mm .これより薄いファンを何とかして見つけてこなければならない.
# もしくは,より小型のファンを複数並べる等の回避策を検討する必要がある.

とりあえず,80mm のファンを干渉しない位置までずらして,取り付けてみる.これで暫く温度変化を観察し,問題無いようであればそのまま本格的に固定する.

残りのタスク

  • 2.5インチシャドウベイの設置 ( ぶっちゃけ入らなくても,eSATA を取り付けたので,何とでもなる ) CF2SATA でお茶を濁す.
  • CPU クーラー用ファンの選定 ( 10mm 未満の薄さのファンなんてあるのか ...? ) 対策完了
  • 電源スイッチ・電源ジャックの固定 (こればっかりは何らかの加工が必要だと思う )

RADEON HD 5770

380 W の電源でも安定動作してる.これで追加の出費は不要になった.やったね.取り急ぎ FF11 Benchmark 3 ver 1.00 の結果だが, High Resolution で 7506 という驚異のスコアを叩き出した. CPU を強化したらもっといくかもね.

次は Hybrid CrossFire の設定でも調べようかな.

created: 2009-12-12T19:27:24+09:00, last modified: 2009-12-13T03:34:34+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091212

RADEON HD 5770 買ってよかった

2009年12月14日(月)

超速いです. AutoCAD が.

created: 2009-12-14T21:14:36+09:00, last modified: 2009-12-14T21:14:36+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091214

土壌の微生物の分解力ってのは本当にすごいよね

2009年12月15日(火)

いい加減流し台の排水管が詰まりかけてきてたので,掃除をしてた.
開けてみたら,案の定そこはファンタジー.

とりあえずキッチンハイターで,目眩く夢の世界を (void)free() してやった.ああいう,「どうしてこうなった」状態をも分解してしまう土壌 ( の微生物 ) の浄化能力ってのは,本当にすごいと思う.あんな生物兵器でも,土に埋めて半月くらい経てば,全て分解されちゃうんだろうなぁ・・・

現実逃避はこの辺にしてちょっと消臭スプレー買ってくる orz

とりあえず新しいマシンができました.「小っちゃいけど,パワフルで動画再生・カーネルビルドも余裕でこなせるマシン」ということで,hostname は 「 coppola 」とします・・・最近ホスト名の付け方が適当になりつつある気がするけど,まあ ワークステーションの命名規則は基本的に気まぐれなんだよ.
# そこは 「micchan」だろとかいうご指摘は無しの方向で.

さっそく Windows XP Professional SP3 を導入してみたところ,事前の情報どおりいきなり PIO 病にかかりよった.

created: 2009-12-15T21:14:44+09:00, last modified: 2009-12-16T01:11:32+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091215

MTV2000 使えず

2009年12月17日(木)

とりあえず晒してみる.画質が極めて悪いのはご勘弁をば.

新マシン・ coppola

今回は,電源ユニットの入れ替え,MTV2000 という大型の拡張カードを収容するにあたり,シャーシ内部の部品配置を大幅に作り替えた.また,元々電源スイッチが存在しない機種だったということでフロントパネルに 7mm の穴を空けてプッシュスイッチを新規増設.リセットボタンはとりあえず付けなかった.

ちなみに,元々はこんな PC でした:
UPS内蔵PC DNRH-001 - 清水 隆夫の「Good Job !」
# 余談ですが,このマシン,流行った当時はその価格や性能ではなく,市場に大量放出された経緯の方に注目が集まったという,けっこう曰く付きの物件だったりします.まあ真偽のほどは定かじゃないんですが.

性能諸元は以下のとおり.

  • CPU : AMD Athlon64 X2 DualCore Plocessor 3800+
  • 物理メモリ : DDR2 2GB
  • HDD : SerialATA 100GB - 5400rpm 1.5Gbps
  • VGA : NVIDIA GF8200(MCP78S) チップセット内蔵
  • 電源ユニット : 日本PCサービス SRD2D150SATA 150W ( ファンレスACアダプタ )
  • 32bit PCI x 1
  • GbE x 2
  • eSATA x 1
  • RS-232C x 2


CPU はとりあえず手持ちのものを流用しているが,Socket AM2+ の QuadCore まで対応しているので,PhenomX4 9150e とかにも交換できる.あと,今回使用した M/B は,メーカーサイトを見ると,何と Socket AM3 や果ては Opteron をも使用できるらしいので,これが本当ならメインマシンを上回る性能を叩き出しそうな気がする.
# ただし,M/B と電源容量,そしてケースの放熱の制約上,TDP 65W までしか使用できない.まあ充分だけど.

ところで,今回の第一目的である MTV2000.なんか RADEON の時と同じ現象が出て,MEDIACRUISE が使用できない orz .意味ないなぁ.まあ 例の WDM ドライバ使えばキャプチャボードとしては使えるけど・・・もう諦めるか.

created: 2009-12-17T01:32:38+09:00, last modified: 2009-12-17T01:51:05+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091217

次回予告

2009年12月17日(木)

ホタテは最近,シリアルポートの慢性的な不足に困っていました.
ルータ,インテリジェントスイッチ等のネットワーク機器の増加,サーバ・実験用PCの液晶ディスプレイ全廃の方針を固めた今,シリアルコンソールへの想いは募るばかり.

でも,USB-Serial 変換アダプタが醜く大量にぶら下がるバックパネル,
それを集中管理する仕組みが存在しないことへの苛立ち,そして葛藤.

LANケーブルで締め付けられたようなこの胸の痛み...
ホタテの儚い願いは,いったいどこへ向かうの?

次回 第 0x0000002C 話 「やっぱりケースも自作するの?! シリアルコンソールサーバ」

USBバスパワー上限値との戦いが,今,始まる・・・

created: 2009-12-18T01:26:24+09:00, last modified: 2009-12-18T01:33:08+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091217

Windows 7 Ultimate x64 で動いたり動かなかったり

2009年12月19日(土)

なんだかんだで継承する資産が結構多いので.

Radio Mate が 使えるようになった

いろいろと Web で調べていたら,追加の設定が必要であることが判った.

デバイス自体は ZL AM/FM Radio Device で認識されていたので,あとはアプリケーション側の問題なのかと思ってたら,Windows の設定だけの問題だった.

以下手順:

  1. 「コントロールパネル」 > 「ハードウェアとサウンド」 > 「サウンド」 を開く
  2. 「録音」タブを選び,インストール済みのデバイス一覧を表示させる. ( 本来なら,ここに ZL AM/FM Radio Device が表示されていなければならない筈だが,システムデフォルトでは表示されていない.)
  3. 何でもいいので適当なデバイスを右クリックして,「無効なデバイスの表示」にチェックを入れる.
  4. ZL AM/FM Radio Device が表示されるので,「有効」を選択する.( 有効にすると,右側にレベルメータが表示されて,何らかの周波数を受信してレベルメータが変化するようになる.)
  5. あとは,受信ソフトウェアをインストールすれば,受信できるようになる.ソフトウェア自体は WOW64 上で正常に動作する.

Vista x64 でも問題なく動いてるっていう報告があったんだから,Windows 7 x64 でも動くはずだよなー とは思っていたが,なるほどこうやれば良いのか・・・

これで,VMware 上の Windows Server 2003 で USB 仮想化で聴くなんていう回避策を取らなくて良くなったじぇ

SideWinder Precision Pro

10年以上前の製品であるにも関わらず,特に何もしなくても使えた.もちろん付属の USB-MIDI/Game 変換コネクタを使って USB で接続して検証した.
まあ今更 MIDI/Game ポート使ってコントローラ繋ごうって人はまず居ないと思うけど.

created: 2009-12-20T04:56:11+09:00, last modified: 2009-12-20T21:57:46+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091219

今日のお買い物

2009年12月20日(日)

これでもう本当に自重します・・・

  • 秋月電子 - RS232C - USB 変換 ( \950 x 3 )
  • ELSA - NVIDIA QuadroFX 380 PCI-Ex16 256MB ( \18k 今日のアキバ出撃の目的.ちゃんと Linux で使えた )
  • 500W 電源ユニット Tagan TG500-U25 ( \7k 弱. RADEON HD 5770 用 )
  • Cisco Catalyst 2950-24 ( おっとで中古品が \4980 と限定10台特価だったので衝動買い.Cisco 1812J の \19.8k も捨て難かったんだけど)
  • SATA to CF 変換基板 ( \2.2k )
  • タバコとか

created: 2009-12-20T21:47:42+09:00, last modified: 2009-12-20T21:47:42+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091220

A型インフルエンザと診断されました

2009年12月21日(月)

昨日から,頭痛・のどの痛み・咳・関節痛・寒気・微熱があったので.なんら不思議じゃないよね.
とりあえず,2回目のリレンザ吸引.リレンザってこういう器具を使って吸引するんだねー

ちなみに昼過ぎに病院行ったときの体温は 38.9 度.微熱だった地点で会社休めば良かったんだよな...
# もともと平熱が 35 度台の体質なので,本当なら 37.0 度台は既に微熱どころか発熱なんだよね.
# あと月曜日に休むとサボリだと思われるから,なるべく休みたくない・・・・

全ての音楽のテンポが遅く聞こえるよー 熱が出ると脳みそクロックアップするのかなー

created: 2009-12-21T23:23:16+09:00, last modified: 2009-12-21T23:23:16+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091221

Catalystの動作検証

2009年12月22日(火)

インフルエンザで寝込んで一晩.ようやくまともに動けるようになった.体温もほぼ平熱に戻っているようだ.リレンザさんパネェっす.

Cisco Catalyst 2950-24

そんなわけで,先日1週間の動作保証済み \4980 で買ってきた Cisco Catalyst 2950-24 の動作チェックをしてみる.Catalyst とか久しぶりに触ったのでコマンド全然わかんねwwwwwww
# しょうがないから,大学の時の CCNA の資料を引っ張り出してコマンドの総復習してた

とりあえず動作は問題ないみたいなので,職場復帰したらさっそく会社で使います...

シリアルコンソールサーバ

最後の大仕事として Libretto L2 さんに託すことにしました.もちろん,CF 2枚刺しで 似非 SSD 化してあります.こいつに USB-RS232C 変換アダプタを大量にぶら下げて,sredird とか入れれば完了.ついでに syslog サーバとかもやらせます.

もはや俺の要求するワークステーションとしての能力は皆無だけど,1280x600 という高解像度液晶は捨て難いし,いろんな想い出 ( 運用実績 ) があるので,捨てるなら完全にぶっ壊れて保守部品が秋葉原から完全に消えたのを確認してから捨てたい.

設定中.前回はボーレートの指定が判らなかったので,実運用には至らなかったが,getty を経由して叩いてやれば,サーバ側でこの点を吸収できることが判った. で,前回は OpenBSD だったが今回は debian GNU/Linux 5.0 ( lenny ) /i386 で設定したこと,lockfile の path などをやや修正する必要があったため,あらためて設定方法を書いておく.

執筆しています ................ done.

さしあたり修正が必要なのは次の 3 ファイル.

  1. /etc/inittab
  2. /etc/inetd.conf
  3. /etc/services

今回新しく修正した inittab が肝で,sredird が ttyUSB* を open すると,getty がボーレート・スタートビット・ストップビット・フロー制御などを指定して代わりに open してくれる.
# つまり,任意のポート A に 115200N81 という設定をした場合,何らかのはずみでポートAに繋がる機器が,115200N81以外の設定になってしまったり,デバイスの認識順位が変わって,ポートAに別の設定が割り当てられると,あまりよろしくない.
# 特に,今回のように USB-RS232C なんぞを使ってたりすると,デバイスの認識順番の問題はしばしば起こりうるんだが,まあそんときはそんときで方策を考えます...

それでは,順を追って説明しよう. おそらく getty は basesystem に含まれるであろうから,ここで必要なのは inetd と sredird だ.apt からでも tar-ball からでも何でも良いがインストールしてくれ.
# バイナリパッケージはヘタレが使うものらしいが,俺は極力バイナリパッケージを使う派だ! 楽だしな!!

/etc/inittab :
getty 経由で ttyUSB* を叩かせる際の設定.
getty さんは色んなお仕事を引き受けてる都合上,色んなオプションを持ってらっしゃるようなので,man getty は必読.

( snip )
#T1:23:respawn:/sbin/getty -L ttyS1 9600 vt100

# Example how to put a getty on a modem line. # #T3:23:respawn:/sbin/mgetty -x0 -s 57600 ttyS3
T0:23:respawn:/sbin/getty -L ttyUSB0 115200 vt100
T1:23:respawn:/sbin/getty -L ttyUSB1 115200 vt100
T2:23:respawn:/sbin/getty -L ttyUSB2 9600 vt100
T3:23:respawn:/sbin/getty -L ttyUSB3 57600 vt100

/etc/services :
ポート番号別にリダイレクト先を変更する.
「well-known port ってなにそれ美味しいの」なんてノリで設定したりするとひどい目にあうよ.

( snip )
# Local services
sredir0 21000/tcp
sredir1 21001/tcp
sredir2 21002/tcp
sredir3 21003/tcp

/etc/inetd.conf :
inet で sredird を打ち上げる設定.
sredird とか lockfile のパスは環境依存なので,適宜読み替えないとひどい目にあうよ.

( snip )
#:OTHER: Other services
sredir0 stream tcp nowait root /usr/sbin/sredird sredird 5 /dev/ttyUSB0 /var/lock/LCK.ttyUSB0
sredir1 stream tcp nowait root /usr/sbin/sredird sredird 5 /dev/ttyUSB1 /var/lock/LCK.ttyUSB1
sredir2 stream tcp nowait root /usr/sbin/sredird sredird 5 /dev/ttyUSB2 /var/lock/LCK.ttyUSB2
sredir3 stream tcp nowait root /usr/sbin/sredird sredird 5 /dev/ttyUSB3 /var/lock/LCK.ttyUSB3

しかし本当に CapsLock キーって邪魔だよなぁ

これまでに全世界で CapsLock による操作ミス・CapsLockを殺す作業で費やされた時間と,CapsLock によって得られた時間を比べたら,圧倒的に前者の方が莫大だと思うんだよなぁ.

しかもなんでまたあんなキーマップ一等地を我が物顔で占拠してんだろう.

というわけで,せっかくなので Libretto L2 から邪魔くさい CapsLock を取り払ってみましたよキートップ含めて.
# Windows キーが Meta キーになってるのは以前からです...

すっきり

created: 2009-12-22T20:02:19+09:00, last modified: 2009-12-23T04:47:09+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091222

熱が下がったのはいいんだけど

2009年12月24日(木)

37度台からなかなか下がらない.なんか目の奥が重いし,やっぱ今週いっぱいは休んだ方が良いのかなぁ・・・

created: 2009-12-24T15:28:53+09:00, last modified: 2009-12-24T15:28:53+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091224

本年の営業は終了しました

2009年12月28日(月)

今回の「実家に帰らせていただきますキャンペーン」は,12/30 - 1/3 の期間となります.この間は自宅を留守にしております.

そうかー・・・ 指導教官とガチバトルを繰り広げたあの日から,もう1年以上が経ってしまったのか.

created: 2009-12-28T20:17:58+09:00, last modified: 2009-12-29T03:20:48+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091228

メインマシンの M/B 交換した

2009年12月29日(火)

自重する自重すると言ってさっぱり自重しない俺.自重しろ.
いや,お金使わないと経済回らないある.

PCI-Express のスロット不足がちょっと深刻になってきたというか別に PCI の資産がそんなにあるわけじゃねぇしということで,Jetway PA77GTA-VT から Foxconn A7DA に交換した.よくもまあ毎度毎度マイナーメーカーのマザーボードばっかりに惚れるもんだ>俺
# メーカーPC用のモジュールを受託生産する実績では世界一で,それ相応に作りも堅実な印象を受ける良いメーカーなんだけどねぇ,と俺は思っている.

780GX + SB750 という構成で,PCI-Express x16 と x1 を 各々2本装備していること,オンボード NIC が何と Broadcom BCM5784 GbE というこの2点が決め手.AM2+ 対応なので末永く使えるし,お値段も新古品 \5800 と超お買い得だしと良いとこづくめ.なぜ誰も見向きもしないんだ...

毎度おなじみ FlexScan の USBハブ絡みの相性でちょっと嵌ったが,既存の Linux/amd64 環境に大きな手を加えることなく正常動作してます.あと,新古品のくせになぜかI/Oバックパネルが付属品に入ってなかった.欠品扱いで返品するのもメンドクサイのでそのままバックパネル無しで使ってます.

しかし改めて思うのが,PA77GTA はなんで ATX/12V ピンがあんな変ちくりんな場所に生えてるんだ...

created: 2009-12-29T22:50:36+09:00, last modified: 2009-12-29T23:24:00+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/200912.shtml#date20091229

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理