Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

新年度が始まったわけですが

2010年4月2日(金)

新社会人の人乙.
俺みたいな健康優良不良社会人にならないように気をつけて.

ふと気がついたら,このサイトも開設して今年で8年目かぁ.開設当時は悪名高き table タグでのデザインだったけど,今ではもう当時の面影がほとんど無いもんなぁ.過去の日記も,XHTML+CSS なデザインのサイトになってからのログしか公開してないもんなぁ.つうか2005年頃の日記は XHTML でマークアップしてないから今見ると崩れまくりなんだよな...

created: 2010-04-03T02:05:27+09:00, last modified: 2010-04-03T02:07:30+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100402

無線LAN AP を構築

2010年4月3日(土)

できてない

先日拾ってきた PC-engines WRAP に,秋葉原のジャンク屋で買ってきた Atheros な 無線 LAN miniPCI カードとかアンテナとか繋いで,NetBSD ぶっこんで hostapd を入れて無線LAN AP にしてしまおうという試み.もちろんちゃんと ath0 で認識できている.

実験中の PC-engines WRAP

ところが

daemon を起動して,他の無線LAN端末からiwlist scanning してみたものの,AP を発見できない.
config は既に正常動作を確認出来ているものをそのままパチってきてるんで,設定ファイルには問題ないと思われるんだが.
# ifconfig ath0 を見ると SSID は bind されてるんだが
そもそも買ってきた当初から,一回再起動しないと miniPCI カードが認識できないというのが気持ち悪かったんだよな.OpenBSD で試したときも同じこと起きてたし.

あした Prism54 なカードも買ってきてみよう...
# これで WRAP 側の問題だったら泣くしかない

サクサク進めないと,Firebox とか TerminalServer構築とかの時間が確保できなくなる...あれ?なんでこんな義務感で作業してんだ俺は

少し希釈すると概ね俺ん家

お父さんにオナニーしてるとこみられた - ハムスター速報
http://hamusoku.com/archives/2985562.html

うちの両親も概ねこんな感じだ.昔はそうでもなかったけれど,大学入る直前あたりからだんだんと両親のテンションがおかしくなってきてたと思う.特に最近は親父がショベルマウスに見えてしょーがない...

created: 2010-04-03T21:03:54+09:00, last modified: 2010-04-04T22:53:09+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100403

PS3 の電源を入れるのが怖い

2010年4月4日(日)

先日公開されたアップデートで,Linux 等の他のシステムがインストール出来なくなってしまった件.
このニュースが発表されたあの日から,俺は PS3 の電源を一度も入れていない.

HDD には debian/PowerPC が入っている.常用することはないけれど,稀にppcな環境であれこれ検証する時に起動したりする.でも,アップデートするとそのデータも取り出せなくなってしまう.
一体何のために,クソでかい旧型を買い,苦労して地元から運んできたと思っているのか.

もちろんアップデートしないという選択肢も考えた.ただし,アップデートしないと BDコンテンツの再生やゲームなんかも出来なくなってしまう.それこそ真の意味で只の PowerPC パソコンになってしまう.
# これはこれで,俺の望む姿ではあるんだが・・・

この仕事を初めてから,ソフトウェアの機能が増えるほど開発とテストにかかるコストが増えてしまうってのは知っているし,不正コピーソフトウェアの動作を許してしまう不具合の可能性を排除したい,という気持ちも判る.
だったら,最初からそんな機能付けなければよかったのに.

いや・・・でもまぁ一応アップデートしないでおきますかね.何故か中古市場価格が跳ね上がるようなことが起こるかもしれないし.

created: 2010-04-04T23:12:05+09:00, last modified: 2010-04-04T23:15:50+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100404

シリアルコンソールサーバ構築

2010年4月5日(月)

先日基幹系鯖を debian化した LinkStation に置き換え,遊んでいた初代・玄箱.カーネルをリビルドしてパッケージをシェイプアップしまくり,ようやく RS232C-USB アダプタが使えるようになった.あとは sredird を設定すれば良い・・・はず.

そんなわけでとりあえず目処は立った.
ソフトウェア的に何とかなることが判ったので,次は少し真面目に超低消費電力なサーバを目指してハードウェア構成を考えてみる.ストレージとして使うはもちろんコンパクトフラッシュ.何故ならこのサーバもまた特別な存在だからです.

created: 2010-04-05T22:28:12+09:00, last modified: 2010-04-05T22:28:12+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100405

いつ寝たのか全く覚えてない

2010年4月7日(水)

ふと起きたら2時過ぎだった。いつ寝たのかは全く覚えてない。夕飯食ったのは覚えてるんだけど。。。

created: 2010-04-07T08:00:08+09:00, last modified: 2010-04-07T08:00:08+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100407

持つべきものは

2010年4月8日(木)

人脈だなぁ とつくづく思った.
付き合いとまでは行かなくとも,少しでも面識があるだけでも全く違う.

どうもここんところ交際範囲が狭くていかんなぁ.
なんか昔の悪い性格が復活してきてるよ.

created: 2010-04-09T01:21:28+09:00, last modified: 2010-04-09T01:21:28+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100408

昨日は会社の飲み会

2010年4月10日(土)

あれやこれや

出社前に一本付けられたらいいのにとツクヅク...俺は年齢を詐称していると思われているらしい.

今日は友人と秋葉原にいってきた.なんか TDP 25W の Athlon II X2 260U なるものを見つけてしまい,ちょっと心ときめいた.お金あったら買ったんだけど,今月はちょっと苦しいので自重.

数日前から作ってた無線LAN APがようやく設定できた

別の Atheros 系 miniPCI カード ( AR5212A ) を買ってきて試したところ正常動作した.さすがに Prism54 はもう手に入らないからねぇ
あと,hostap モードで動作しなかった件については,ifconfig(8) で mediaopt hostap というオプションを与える必要があったようだ.
# こういうところが Linux と微妙に違うんだね

さらに言うと,同じ hostapd でも,OpenBSD はかなり違う.
いまいち config の書き方が判らず諦めた.後で再チャレンジかな.

使用している Atheros は 802.11a/b/g をサポートしており,いちおう 54Mbps まで出る.ただし,使用している PC-engines WRAP の性能がちょっと力不足.でもまあ 16Mbps くらい出てるっぽいから実用上の不便はあまり感じていない.その分消費電力はピーク時でも 7W 未満.

せっかくなので config 晒しておこうかな.
ちなみに OS は NetBSD 5.0.2/i386.
手順としては,

  1. ifconfig.if(5) で bridge インタフェースの諸設定を行う:有線LANインタフェース(ここでは sip0)と無線LANインタフェース(ここでは ath0)をブリッジ接続する.
  2. hostapd.conf で設定を書く.
  3. rc.conf(5) でインタフェースやデーモンの諸設定を行う

/etc/hostapd.conf
WPA2-PSK/AES の設定.WPA-PSK/TKIP は参考までに.
なお,今時 WEP なんて考えられないので設定は省く.
各オプションの詳細は /usr/share/examples/hostapd/hostapd.conf を読むといいよ

interface=ath0
driver=bsd # これが本当に必要なのかはちょっと不明

logger_syslog=-1
logger_syslog_level=2
logger_stdout=-1
logger_stdout_level=2

ctrl_interface=/var/run/hostapd
dump_file=/tmp/hostapd.dump
ctrl_interface_group=wheel

auth_algs=2
ssid=ssid

# 参考: WPA-PSK/TKIP
#wpa=1
#wpa_passphrase=passphrase
#wpa_key_mgmt=WPA-PSK
#wpa_pairwise=TKIP

# WPA2-PSK/AES
wpa=2
wpa_psk=passkey
wpa_key_mgmt=WPA-PSK
wpa_pairwise=CCMP

/etc/rc.conf
基本的には hostapd(8) の起動オプションを書く.でも俺は ifconfig.if(5) に書くのは嫌いなのでこう書いた.
# bridge の設定を ifconfig.if(5) に書かざるをえなかったのはちょっと悔しい...

ifconfig_sip0="192.168.1.18 netmask 255.255.255.0"
ifconfig_ath0="192.168.1.19 netmask 255.255.255.0 mode 11g mediaopt hostap"
hostapd=YES hostapd_flags="-B /etc/hostapd.conf"

/etc/ifconfig.bridge0
ifconfig(8) で ブリッジインタフェースを作ったあと,brconfig(8) で ブリッジさせる インタフェースを追加する.

create
!brconfig $int add sip0 add ath0 up

created: 2010-04-10T23:35:18+09:00, last modified: 2010-04-11T23:37:28+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100410

KEIAN KTV-FSPCIE

2010年4月11日(日)

去年の暮れくらいから秋葉原で(気になるポップと一緒に)大量に出回ってて,少し気になってた.
青いカスカードが付いてこの値段ならお安いかな.暇があったらあとで入手して検証してみるかも.

created: 2010-04-11T18:55:01+09:00, last modified: 2010-04-11T18:55:01+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100411

仮想化鯖の手入れ

2010年4月12日(月)

約3ヶ月の検証期間を経て,ホストの kernel を上げた.
何だかんだで移行には慎重なんです俺.

created: 2010-04-13T00:16:27+09:00, last modified: 2010-04-13T00:16:40+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100412

ssh鯖

2010年4月13日(火)

新しいサーバを組むことにした.今の環境には,ある条件踏むと暫く締め出されてしまうという制限事項がある.原因とその解決方法は判っていたので,この休みを利用して対策を施した環境を組んでみることにした.

M/B は遊休設備となっていた VIA C3 1GHz 搭載の VIA EPIA-PD.こいつにハリセンボンなBSDを突っ込む.HDD はさしあたり SATA 40GB 2.5inch HDD.M/B には SATA が無いからIDE->SATA 変換基盤を噛ましてみることにした.さすがにケースだけは小型のものを秋葉原で買ってきた.

mini-ITX いいなぁ.
拡張性と性能にかなり難があるけれど,そこを頭と手を使って何とかするというのが楽しい.

Web経由でオーディオファイルの管理と再生ができるAmpache
apt リポジトリを眺めてたら見つけた.まさにこういうのを探してたんだよ.自宅にリモートアクセスVPNで入れるようになったことだし,後で時間見つけて試してみよう.

created: 2010-04-14T00:56:36+09:00, last modified: 2010-04-17T21:06:11+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100413

日本語の崩壊が激しい

2010年4月17日(土)

4/13 の日記を書き直してたり.なお,諸事情により Atom D410 搭載の M/B を新規購入した.
今は ports で必要なパッケージを make install しまくってるところ.

みぞれと泥と寒さの中でサバゲいってきましたよ っと
BBQ のソーセージ喰いたさに,全員で真正面から神風攻撃したら,史上最速3分で試合が終わった.
飢えた兵士の手によってフラッグが引きずり下ろされ,雄叫びとともにソーセージにありつく. 食い物パワーおそるべし

created: 2010-04-17T21:02:21+09:00, last modified: 2010-04-17T21:18:40+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100417

2010年4月18日(日)

日曜の夜であろうと構わず飲み歩くという生活が定番化してきた気がする.
IBM System p が欲しくなった件はまた別の機会にお話ししましょう.
# お値段 300まんえんはちょっと敷居高いし
# 俺どんだけミッションクリティカルなシステム目指してんだよ と

友人がUSBメモリにインスコした Linux が boot できないらしく,その相談を受けた.ThinkPad X40 だと OK なのに ASUS P7P55D だと NG とのこと.
X40 だと起動するってんだから syslinux の導入には成功してるわけだから,どう考えても M/B が犯人だよな.

で,飲んだ後に俺の家のマシンに片っ端から挿して試してみた.
USB メモリは Kingston DataTraveler G2 4GB.

プラットフォームのメーカー・型番起動の可否
東芝 dynabook SS MX/27AOK
DFI LANPARTY Jr. M3H5OK
Jetway NC62K-LFOK
Foxconn A7DAOK
Intel D410PTOK

・・・やっぱ P7P55D が腐ってるのか,単に相性問題なのか.
そろそろ Core i7 とかの新しめな Intel プラットフォームを1台くらい持っておこうかなぁ.

そして飲んだ後のラーメンが完食できなくなった.歳を感じるわ.

created: 2010-04-19T02:21:53+09:00, last modified: 2010-04-19T02:24:24+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100418

木曜日にワープしてFireboxをいじめる

2010年4月22日(木)

あれもう1週間経つの?早くね?

Windows マシンのデータドライブが Seagate の呪いを発動した.幸い,重要データはネットワークストレージ上に保存しているし,そもそも Windows は動画再生とゲームにしか使っていない.でもバックアップは欠かしちゃいかんよな.
# System p5 とか Opteron6100 買ってる場合じゃない

先月某所で頂いてきた WatchGuard Firebox X700 がビックリするほど只の( CFからブートできる ) PC/AT互換機だったので, OpenBSD/i386 を入れてみたら,あっさり起動したので dmesg を置いておく.
途中で DMA 関連のエラーを吐いているのは,DMA転送のための信号線が接続されていないかららしい.

マシン自体は普通の Tualatin Celeron 1.2GHz+i815 という PC/AT互換機.ただし,本来はファイアウォールアプライアンスであるという特性上NIC が6本も見える.
しかも蟹さん.
蟹の巣窟.

あと,safe0 として見えているのは,SafeNet というハードウェア暗号化エンジン.VPNなどで使用されるようで,miniPCI に装着されている.

OpenBSD 4.6 (GENERIC.MP) #89: Thu Jul 9 21:32:39 MDT 2009
deraadt@i386.openbsd.org:/usr/src/sys/arch/i386/compile/GENERIC.MP
RTC BIOS diagnostic error 20
cpu0: Intel(R) Celeron(TM) CPU 1200MHz ("GenuineIntel" 686-class) 1.21 GHz
cpu0: FPU,V86,DE,PSE,TSC,MSR,PAE,MCE,CX8,SEP,MTRR,PGE,MCA,CMOV,PAT,PSE36,MMX,FXSR,SSE
real mem = 268005376 (255MB)
avail mem = 250310656 (238MB)
RTC BIOS diagnostic error 20
mainbus0 at root
bios0 at mainbus0: AT/286+ BIOS, date 10/29/03, BIOS32 rev. 0 @ 0xfdb70, SMBIOS rev. 2.3 @ 0xf0630 (23 entries)
bios0: vendor American Megatrends Inc. version "07.00T" date 04/02/01
bios0: American Megatrends Inc. Uknown
acpi at bios0 function 0x0 not configured
pcibios0 at bios0: rev 2.1 @ 0xf0000/0x10000
pcibios0: PCI IRQ Routing Table rev 1.0 @ 0xf7ab0/208 (11 entries)
pcibios0: PCI Interrupt Router at 000:31:0 ("Intel 82801BA LPC" rev 0x00)
pcibios0: PCI bus #2 is the last bus
bios0: ROM list: 0xe0000/0x1000
cpu0 at mainbus0: (uniprocessor)
pci0 at mainbus0 bus 0: configuration mode 1 (bios)
pchb0 at pci0 dev 0 function 0 "Intel 82815 Host" rev 0x04
ppb0 at pci0 dev 30 function 0 "Intel 82801BA Hub-to-PCI" rev 0x05
pci1 at ppb0 bus 2
safe0 at pci1 dev 6 function 0 "SafeNet SafeXcel" rev 0x01: RNG PK 3DES AES MD5 SHA1, irq 3
re0 at pci1 dev 9 function 0 "Realtek 8139" rev 0x20: RTL8139C+ (0x7480), irq 10, address 00:90:7f:xx:xx:xx
rlphy0 at re0 phy 0: RTL internal PHY
re1 at pci1 dev 10 function 0 "Realtek 8139" rev 0x20: RTL8139C+ (0x7480), irq 5, address 00:90:7f:xx:xx:xx
rlphy1 at re1 phy 0: RTL internal PHY
re2 at pci1 dev 11 function 0 "Realtek 8139" rev 0x20: RTL8139C+ (0x7480), irq 11, address 00:90:7f:xx:xx:xx
rlphy2 at re2 phy 0: RTL internal PHY
re3 at pci1 dev 12 function 0 "Realtek 8139" rev 0x20: RTL8139C+ (0x7480), irq 12, address 00:90:7f:xx:xx:xx
rlphy3 at re3 phy 0: RTL internal PHY
re4 at pci1 dev 13 function 0 "Realtek 8139" rev 0x20: RTL8139C+ (0x7480), irq 9, address 00:90:7f:xx:xx:xx
rlphy4 at re4 phy 0: RTL internal PHY
re5 at pci1 dev 14 function 0 "Realtek 8139" rev 0x20: RTL8139C+ (0x7480), irq 6, address 00:90:7f:xx:xx:xx
rlphy5 at re5 phy 0: RTL internal PHY
ichpcib0 at pci0 dev 31 function 0 "Intel 82801BA LPC" rev 0x05: 24-bit timer at 3579545Hz
pciide0 at pci0 dev 31 function 1 "Intel 82801BA IDE" rev 0x05: DMA, channel 0 wired to compatibility, channel 1 wired to compatibility
wd0 at pciide0 channel 0 drive 0:
wd0: 1-sector PIO, LBA, 3823MB, 7831152 sectors
wd0(pciide0:0:0): using PIO mode 4, Ultra-DMA mode 2
pciide0: channel 1 disabled (no drives)
isa0 at ichpcib0
isadma0 at isa0
com0 at isa0 port 0x3f8/8 irq 4: ns16550a, 16 byte fifo
com0: console
pckbc0 at isa0 port 0x60/5
pckbd0 at pckbc0 (kbd slot)
pckbc0: using irq 1 for kbd slot
wskbd0 at pckbd0: console keyboard
pcppi0 at isa0 port 0x61
midi0 at pcppi0:
spkr0 at pcppi0
lpt0 at isa0 port 0x378/4 irq 7
it0 at isa0 port 0x2e/2: IT8712F rev 5, EC port 0x290
npx0 at isa0 port 0xf0/16: reported by CPUID; using exception 16
biomask e105 netmask ff6d ttymask ffff
mtrr: Pentium Pro MTRR support
softraid0 at root
wd0(pciide0:0:0): timeout
type: ata
c_bcount: 512
c_skip: 0
pciide0:0:0: bus-master DMA error: missing interrupt, status=0x21
wd0c: device timeout reading fsbn 0 (wd0 bn 0; cn 0 tn 0 sn 0), retrying
wd0(pciide0:0:0): timeout
type: ata
c_bcount: 512
c_skip: 0
pciide0:0:0: bus-master DMA error: missing interrupt, status=0x21
wd0: transfer error, downgrading to Ultra-DMA mode 1
wd0(pciide0:0:0): using PIO mode 4, Ultra-DMA mode 1
wd0c: device timeout reading fsbn 0 (wd0 bn 0; cn 0 tn 0 sn 0), retrying
wd0(pciide0:0:0): timeout
type: ata
c_bcount: 512
c_skip: 0
pciide0:0:0: bus-master DMA error: missing interrupt, status=0x21
wd0: transfer error, downgrading to Ultra-DMA mode 0
wd0(pciide0:0:0): using PIO mode 4, Ultra-DMA mode 0
wd0c: device timeout reading fsbn 0 (wd0 bn 0; cn 0 tn 0 sn 0), retrying
wd0(pciide0:0:0): timeout
type: ata
c_bcount: 512
c_skip: 0
pciide0:0:0: bus-master DMA error: missing interrupt, status=0x21
wd0: transfer error, downgrading to DMA mode 2
wd0(pciide0:0:0): using PIO mode 4, DMA mode 2
wd0c: device timeout reading fsbn 0 (wd0 bn 0; cn 0 tn 0 sn 0), retrying
wd0: soft error (corrected)
wd0(pciide0:0:0): timeout
type: ata
c_bcount: 512
c_skip: 0
pciide0:0:0: bus-master DMA error: missing interrupt, status=0x21
wd0: transfer error, downgrading to PIO mode 4
wd0(pciide0:0:0): using PIO mode 4
wd0c: device timeout reading fsbn 242 (wd0 bn 242; cn 0 tn 3 sn 53), retrying
wd0: soft error (corrected)
root on wd0a swap on wd0b dump on wd0b

ちなみに,蓋を開けると PCI スロットが1本付いてるので,ここを如何に使うかでコイツの今後の運命は大きく左右されるwwwwww まあ鱈セレなら(使い方にもよるけど)十分なパワーがあるよね.これだけ沢山ポートがあるんだから,L3SWとか作ってみるのも悪くない.

created: 2010-04-22T20:36:08+09:00, last modified: 2010-04-23T01:51:06+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100422

やることリスト

2010年4月24日(土)
  • WatchGuard を何とかしてしまう
  • 4096 bytes sector (BigSector) HDD 問題
  • Libretto L2 SSD 化計画
  • 玄箱に NetBSD 入れてみる
  • 仮想化サーバのハードウェア更新

特に BigSector HDD 問題は早めに調査しておかねば.影響範囲がでかすぎる.

そいや Libretto L2 を etch から lenny に dist-upgrade したら, 1280x600 でフレームバッファが立ち上がらないわ X 上がらないわと酷いことになりやがって放置してた.ぼちぼち何とかしようってことで NetBSD/i386 入れることにした.良い機会なので,ついでに 8GB の CF 買ってきた.
# Windows 2000 -> Windows 98 -> Windows XP -> turbo linux -> debian GNU/Linux -> OpenBSD -> NetBSD と,どんだけ OS 入れ替えて使ってんだ俺

created: 2010-04-24T16:54:41+09:00, last modified: 2010-04-24T21:31:09+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100424

WD20EARS を試す

2010年4月25日(日)

ついに自宅にも 2TB のディスクがやってきました. ツクモのタイムセールで \10999 .

色んなところで話題になってる Advanced Format Disk とか BigSector とかいうやつ.
セクタサイズが従来の 512 bytes から 4k bytes になってます. ただ,これは HDD 内部の話であって,system-default だとセクタサイズは従来どおりの 512 bytes として見えてます.

というわけで,色々と試してみます.
実行環境:debian GNU/Linux for amd64, kernel 2.6.27.1.
ハードウェア : Phenom X4 9850 BE, MEM 8GB, Foxconn A7DA.

まずは何も考えずに gparted で GPT ボリュームを作って,mkfs.ext3 してみる.

# parted /dev/sdd
GNU Parted 1.8.8
Using /dev/sdd
Welcome to GNU Parted! Type 'help' to view a list of commands.
(parted) p
Model: ATA WDC WD20EARS-00S (scsi)
Disk /dev/sdd: 2000GB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: gpt

Number Start End Size File system Name Flags
1 17.4kB 2000GB 2000GB

(parted) q
# ls /dev/sdd
sdd sdd1
# mkfs.ext3 /dev/sdd1

なんか既に尋常じゃない遅さ.
実際に mount して dd(1) で 1GB 程度書き込むと,80MB/sec 程度は出てるものの sync に時間がかかり過ぎる.もう性能測定しなくても判るwwwパーティションの開始オフセットやブロックサイズを 8 の倍数にすれば良さげな気はするんだけど...

created: 2010-04-25T17:01:27+09:00, last modified: 2010-12-14T23:23:55+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100425

WD20EARS を試す - After

2010年4月26日(月)

どうやら,パーティションの開始セクタを8の倍数 ( 4096 bytes = 512 bytes x 8 ) に合わせてやるだけで解決しそう.

せっかくなので,まずは何も考えずに GPT で切って mkfs.ext3 -b 4096 したディスク上で, dd(2) で 1GB のファイルをシーケンシャルに書き込みした速度を測定してみる.

  • WD Caviar Green WD20EARS 2TB 5400rpm
    • 1073741824 bytes (1.1 GB) copied, 282.094 s, 3.8 MB/s
  • 参考:WD Caviar Green WD10EADS 1TB 5400rpm
    • 1073741824 bytes (1.1 GB) copied, 19.5503 s, 54.9 MB/s

いやーこれはないわぁ.

やはりセクタを揃えてやる必要がありそうだ.ところが parted(8) の初期設定では、パーティションの開始・終了位置を Byte 単位で指定するようになっている.これは unit コマンドを使用すれば変更できるらしい.

(parted) help unit
unit UNIT set the default unit to UNIT

UNIT is one of: s, B, kB, MB, GB, TB, compact, cyl, chs, %, kiB, MiB, GiB, TiB
(parted) unit s
(parted) p
Model: ATA WDC WD20EARS-00S (scsi)
Disk /dev/sdd: 3907029168s
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: gpt

Number Start End Size File system Name Flags

(parted)

これでセクタ単位でパーティションの開始・終了位置を指定できるようになった.で,肝心の開始オフセットだが,MBR は 63, GPT は 34 となる.34 から最も近い 8 の倍数は 40 なので,開始セクタは 40 としてみる.

なお,ディスクの最後尾のパーティション ( ここではパーティションを 1 つしか作らないので,最後尾のパーティションと言える ) の終了セクタ値を 34 少なく指定してある.これは,GPT規格ではパーティションテーブルがディスクの最後尾にも (34 セクタ分 ) 書き込まれることを考慮する必要があるから.実際,parted に示されるディスクの総セクタ数をそのまま入力するとエラーとなった.

(parted) p
Model: ATA WDC WD20EARS-00S (scsi)
Disk /dev/sdd: 3907029168s
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: gpt

Number Start End Size File system Name Flags

(parted) mkpart
Partition name? []?
File system type? [ext2]? ext3
Start? 40
End? 3907029134
(parted) p
Model: ATA WDC WD20EARS-00S (scsi)
Disk /dev/sdd: 3907029168s
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: gpt

Number Start End Size File system Name Flags
1 40s 3907029134s 3907029095s

(parted)

これで良いはず.試しに mkfs.ext3 -b 4096 /dev/sdd1 でファイルシステムを作ってやると,チューニング前より段違いに inode table の書き込みが速くなっている.これは期待できそうだ.

で,結果.

# dd if=/dev/zero of=./hoge count=1024 bs=1M
1024+0 records in
1024+0 records out
1073741824 bytes (1.1 GB) copied, 16.5331 s, 64.9 MB/s

おし,改善されてる.新しいストレージが増えるよ!やったn(ry

ところで,ふと素朴な疑問が浮かんだ.仮にパーティションの境界がディスクのセクタを跨いでいたとしても,その単位は 512 bytes であることは間違いない.要するに,ファイルシステムのブロックサイズが 4kB とかだからセクタを跨ぐ問題が発生するわけであって,mkfs 時にブロックサイズを 512 bytes にしてしまえば跨ぐことは無いのではないか?
多分いろいろ間違ってそうな気がするし,そもそも 2TB 超えるようなディスクだとパフォーマンス低下しそう.
ま,これは宿題ってことで.

そもそも,今後は GPT が主流になることは明白なる故,parted(8) のあらゆるごときは尽くして調べるに値し早漏.

-----------
こんなかんじで,ディスクの仕様とセクタ位置を考えてパーティションを切ってやれば性能を引き出ることが判った.逆にこのへんが隠蔽されてしまう RAID や, ZFS などのストレージプールに放り込むタイプの運用では,チューニングが極めて難しくなると思われる.この辺が問題にならない ( = Windows Vista/7 ユーザ ) なら買ってもいいんじゃないかな.

なお,今後こいつは,損失しても問題とならないようなデータのみを格納して使い潰す予定.

created: 2010-04-26T23:12:24+09:00, last modified: 2010-04-27T09:10:45+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100426

実家に帰らせていただきますキャンペーン

2010年4月29日(木)

明日から週明け月曜日まで実家に帰らせていただきます.
なんかトーホグはまだ桜咲いてないらしいよ.
でもアスピーテラインには行ってきたいねぇ

7時の新幹線で行くので,そろそろ寝るかね

created: 2010-04-30T00:51:53+09:00, last modified: 2010-04-30T00:51:53+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100429

鼻血がとまらん

2010年4月30日(金)

早朝の新幹線に飛び乗って9時半頃に地元着.そのまま在来線に乗り換えて大学着.
いちおう平日って事もあって道は学生がうじゃうじゃ.
目の保養^H^H^H^H^H若いですなぁ.俺もこんな時代があったのか.

地元の知人と一緒に先生方のところを挨拶して回ってみたり.

created: 2010-05-01T01:04:39+09:00, last modified: 2010-05-01T01:04:39+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201004.shtml#date20100430

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理