Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

黙々と仮想マシンを変換・転送中

2010年9月1日(水)

首尾よく VMware vCenter Converter をゲットしてきたので,まずはメインPC上で稼働する仮想マシンを変換してみる.

このツール,変換と同時に VMware ESXi 上への転送も一緒にやってくれるというもので,転送する際は転送先のホスト・ログイン情報の入力も求められる.また,稼働中の仮想マシンの変換・転送...つまりライブマイグレーションもこれで実行できる. また,巨大なディスクイメージを転送するということで,これらの処理は時間を要するが,変換タスクをキューに突っ込んでおくこともできる.たくさん仮想マシンを抱えている俺みたいな人には便利な機能.

というわけで,せっせと仮想マシン 12 個ほどを変換キューにつっこんでいる.日付が変わる前には終わりそうな感じ.

created: 2010-09-01T22:46:14+09:00, last modified: 2010-09-01T22:46:14+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100901

RDM : Raw Device Mapping

2010年9月2日(木)

VMDirectPath は,BIOS の IOMMU の設定が(なぜか)Disable になっていたからということが判った.「AMD IOMMU が使えないとか何それふざけてるの」などと対価も支払わずに文句言ってごめんなさい.

問題は,ディスクのアタッチ.仮想ディスクを使わず,SerialATA などのブロックデバイスを直接ゲストに接続するという機能だが,これがなぜか hidden になっていて選択できない.どーやら サービスコンソール に入ってユーティリティ使ってゴニョゴニョしてやる必要があるらしい.面倒くせえなwwww

サービスコンソールを有効にするには,先ず で 「System Customization」にログインし,「Troubleshooting Options」で有効にする必要がある.この後で,ローカルログインの場合であれば + でサービスコンソールに接続する.さもないと,「The Support Mode has been disabled by the administrator」 と言われてしまう.あとは,root でログインして作業を行う.

さてアタッチだ.でも眠いから寝る.とりあえず VMDirectPath が使えそうな目処が立っただけでもメッケモンってことで.
# 場合によっては SAS/SATA コントローラを アタッチするという荒技もあるでよ

created: 2010-09-03T00:41:59+09:00, last modified: 2010-09-03T00:43:49+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100902

メモリ増設

2010年9月4日(土)

この2日ほどで,メインPC 上の仮想マシンを ESXi に転送して稼働させてみたところ,やはりメモリ 12GB では心許ないことが判ったので,もう少し増やしておこうと思い,秋葉原に出かけた.思わなくても土曜日は秋葉原に出かけるけど.

DDR3 PC-10600 4GB ECC Registerd の新品相場はこの日記を書いた本日現在で 約 \14k.当初は新品を購入するつもりでいたが,念のため中古パーツ専門店を先に見ておく.最近のメモリ事情として,Lynnfield Xeon で動作しない DDR3 メモリが多数確認されているということがある.このためか,非対応の新古品が非常に格安で出回る傾向がある.Opteron 6000 はそんな症状も無く何でも食ってくれるので,俺としては非常にうれしい.

案の定,じゃんぱらで \7980 が 2枚入荷していた.もちろん即購入.

これで一応の目標は達成できた.ついでに,Pentium PRO 検証機のメモリを 増強しよう,ってことで,あちこちのジャンク屋で 32MB の SIMM を合計9本ほど買い漁った.平均で1本 \120.今時 SIMM を買うなんて本気で変な奴だよね.今は 16MB x 4 = 64MB なので,これがちゃんと動けば 32MB x 4 = 128MB .うはwwww大容量wwwwwwwwww

帰宅.まずは DDR3 の動作チェックとメモリテスト.60% まで回して正常なのでおそらく問題は無かろう.あと気になる点としては,メモリモジュールが4枚 -> 6 枚 になるってことで,ESXi がNUMA 関連でエラーを吐かなきゃいいんだがなぁ ってところか.

あ,SIMM はちゃんと 128MB で認識できるものがあったので大丈夫っす

created: 2010-09-04T17:00:08+09:00, last modified: 2010-09-04T17:00:54+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100904

仕事と自分の話をしましょう

2010年9月6日(月)

酒入ってる上に何も考えずに書くんで,辻褄あわなかったり,シラフになってから修正するかもしれないけど.

俺は,俺の所属する課の中では最年少.課が比較的年配でベテランな方々が集まっておられるため.俺のつぎに若く,かつ俺の OJT を担当された先輩のその次は...軽く6年以上離れているかも.なんでこんな状況なのかは確たる根拠が見当たらんので伏せとく.

それはともかく,なんというか,新人にはちょっと辛い場所かもしれない.仕事がキツいとかじゃない.もちろん,それは本人の資質や意志とかで左右されるとは思うけれど.何というか空気がピリピリしているというか,素人お断りと言うか.いやもちろん俺もこの1年半で自分のレベルの低さを思い知らされたんだけど.さっきの OJT な先輩も,俺の2つ上でありながら軸のブレないお仕事をされる方で,+α のデカいことデカいこと.余計に凹むわけで.自分が霞んでしまう程に,いろんな意味で「濃ゆい」人たちが集まる職場.この状況を俺のことを昔から知っている人ならどう思うだろう.

自分の能力の伸びしろに限界を感じるかは,今後の経験次第だとは思うけれど,やっぱり基礎能力は大きいなあと思う次第で.技術は習得すればいいけれど,発想力・論理的思考は一朝一夕で訓練すればいいというわけじゃないんだよね.

あと,やっぱり一般的な企業の一般的な職場の常識は通用しないと思う.具体的な言及は避けるけれど,「これが社会か」なんて刷り込まれて,その頭で転職なんてしようものなら,相当なカルチャーショックを喰らうと思う.

飲みにけーしょんなんてしないこの課.先輩に,「ホタテ君は辞めないよね?」なんて言われたのがかなり印象に残ってたり.3年目なのにあの激務をこなしつつ,俺のような物分かりの悪い新人の OJT をされるとか,正直申し訳ない気分でいっぱいだったり.

何が言いたいかって言うと,将来的に異動・転職を考えていたとしても,なんか後ろ髪を引かれる思いがあるわけですよ.あるいは「足を引っ張ってるんじゃないか == 辞めた方が良いんじゃないか」っていうダメな思考スパイラルに陥いりかけてるとも言えるんだけど.もちろん,自身が一番大切だし,いつか帰郷するのが密かな夢だったりするので,どこかでケリをつけなきゃいけないとは思うんだけどね.

うまくまとまらん.寝る.思い出したら書く.

created: 2010-09-07T00:44:10+09:00, last modified: 2010-09-07T00:50:23+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100906

あとすこしで完了

2010年9月7日(火)

仕事で大ポカかましてだいぶ凹んでますが,家に帰ったら帰ったでやることがある.ストレス解消にもなるし,自分の勉強不足を補うための強力な環境がある.補えてるかは疑問だけど.

ESXi の移行作業は順調に進んでおります.本当はこないだの土日で片付ける予定だったけど,SerialATA HDD の Raw デバイスマッピングに試行錯誤してたら土日が終わってしまったのであきらめた.

今日はメールサーバと,Windows アプリケーションサーバの移行作業を無事完了させた.特に Windows は アクティベーションで少し悩んだけど無事に認証に成功.残すはファイルサーバのみとなった.これは HDD の取り外し作業を伴うので,明日やろうと思う.これさえ終われば少々のテストののちに現状環境を維持しての移行作業は完了し,ちょうど3年間に渡って稼働した ASUS M2A-VM が正式に退役する.いろいろ勉強させてもらった良いマザーボードでした.あ,CPU (AMD Athlon X2 BE-2350) だけは,引き続き別のマシンに転職していただきます.

created: 2010-09-07T23:32:32+09:00, last modified: 2010-09-07T23:35:36+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100907

vyatta 入れてみる

2010年9月9日(木)

VMware ESXi はあくまでハイパーバイザーなんで,VMware Server 1.0 の NAT/DHCP などは入っていない.ので,外部接続したルータで何とかするか,Linux + iptables とかを使って何とかしてやる必要がある.

で,せっかくなので以前から気になっていたVyattaを使ってみることにした. Vyatta は,debian をベースに開発が行われているソフトウェアルータ.PCサーバにインストールすることで高性能ルータにすることもできるし,今回の俺のように,仮想化サーバ上に柔軟な仮想ネットワークを構築するために使用することもできる.

created: 2010-09-10T00:38:19+09:00, last modified: 2010-09-10T00:38:29+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100909

メモ

2010年9月11日(土)

Fujitsu のシートフィードスキャナ ScanSnap シリーズは,付属の専用ユーティリティが無いと使えない.なので,付属の Setup CD を紛失するとイヤーンな目に会う.そういうときは,Setup CD 収録のファイルをメールで請求することで,ダウンロードサイトのURLを送付してもらえるらしい.もちろんシリアル番号の併記は必須.
なお,Windows 7 (32/64bit対応) 対応 ユーティリティも請求できるという.
Setupプログラムのダウンロードについて

最近,自宅の増えすぎた荷物を少しづつ減らしてます.部品の在庫,本,ゴミ...引っ越すつもりは当面は無いんだけど,モノを処分する・手放すってのが昔からどうも苦手なので・・・なんつうか,「慣れておきたい」なあ と.

created: 2010-09-12T01:04:05+09:00, last modified: 2010-09-12T03:00:53+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100911

大学の時に使ってた物理マシンを ESXi 上に P2V してみる

2010年9月14日(火)

Windows 2000 とか,かなり使い込んだ開発環境の HDD イメージが残ってるので,物理マシンから仮想マシンへの変換(P2V : Physical 2 Virtual) を試してみることにした.手順は...検討中.

created: 2010-09-15T00:41:22+09:00, last modified: 2010-09-15T00:41:22+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100914

大学の時に使ってた物理マシンを ESXi 上に P2V してみた

2010年9月15日(水)

大学のときに使ってた環境 (Windows 2000, Windows Server 2003 ) は,Drive Copy Plus などの HDD イメージソフトウェアを使ってイメージ化していたので,単にこいつを仮想マシン上の 仮想 HDD に書き戻す.あとは必要に応じて旧環境のドライバを削除したり, VMware Tools を導入して終了.そうそう,長いことメンテナンスしてなかった環境なので,Windows Update はもちろんのこと,セキュリティソフトウェアをはじめとして,ツール類のアップデートは忘れちゃいけない.そもそも Windows 2000 は既にサポートが終了しているので,そこんとこを理解した上で運用しなければいけない.

ESXi にして微妙に困ってるのが,仮想サウンドデバイスが無いこと.サーバにそんなもん要らんような気もするけどね.Windows XP ならリモートデスクトップ接続すれば, Microsoft RDP Audio Device とかでイケるが,音質はかなりよろしくない.やはりこういう用途には VMware Workstation が良さそうだ.もしくは VMwar Player か.

しかし...ほんと1週間が早く感じるなぁ

created: 2010-09-16T01:18:22+09:00, last modified: 2010-09-16T01:23:17+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100915

3連休まとめ

2010年9月20日(月)
  • 先輩と飲んだ
  • NetBSD+hostapd で組んだ無線LAN AP の性能向上のため,あれこれ実験.
  • 自宅ネットワーク構成図を書き起こしてみた

created: 2010-09-20T18:50:50+09:00, last modified: 2010-09-20T18:50:50+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100920

自宅ネットワークの更改作業がほぼ完了

2010年9月23日(木)

VMware ESXi への移行もほぼ完了し,概ね安定して運用できてる.自宅ネットワーク図もまとめたし,更改作業は完了かな.

今日は飛び石連休の中日.外は雨なので,予てからの野望達成のための作戦を実施できず って単にバイクショップ行きたかっただけなんだけどね

created: 2010-09-23T23:59:00+09:00, last modified: 2010-09-23T23:59:00+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100923

kernel のバージョン上げた

2010年9月25日(土)

VMware Server 1.0.x がカーネルのバージョンに激しく依存していたため長いこと 2.6.27 系を使ってたけど,この度めでたくその心配が無くなったので,とりあえず 2.6.32.x に上げてみた.

created: 2010-09-25T21:20:14+09:00, last modified: 2010-09-25T21:20:14+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100925

何か色々一度に壊れた

2010年9月26日(日)

ESXi の CPUクーラーのファンコン(電圧制御 -- PWM 変換)が壊れた.サーバーとしての機能には影響は無いが,これが無いとファンが常時全力稼動してしまい五月蝿くて仕方が無い.

ニアラインストレージが壊れたっぽい.WD20EARS.筐体内を掃除して電源を入れたら fsck が走り,特定のセクタに差し掛かると DMA エラーの嵐でまったく進まない.調べた限りでは,1個の仮想マシンイメージがアクセス不能になっただけっぽいので,とりあえず重要度の高いデータから順次,適当な空き領域に退避中.ほんと,大容量ディスクって障害発生時の影響がデカイよな.

created: 2010-09-26T18:06:19+09:00, last modified: 2010-09-26T18:06:19+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100926

何か色々一度に壊れた - after

2010年9月27日(月)

昨日お亡くなりになった WD WD20EARS. ちょっと早めに退社(つっても定時+2時間だけど)して, Hitachi HDS722020ALA330 をお買い上げ.2TB, 32MB, 7200rpm, 400GB プラッタ.\10180.
# Hitachi の HDD って型番やたら長くて記事書くときにちょっと面倒なところが嫌い

念のため,パーティションを切らずに dd(1) で全領域をゼロクリアしようとしたところ,18 -- 20MB/sec 程度しか出ない.とりあえず先頭34セクタは余裕で安全だったことが判ったので,今度は,parted(8) で GPT ボリュームをこさえて,そいつをゼロクリアしてみてる.あ,こいつは WD20EARS みたいな BigSector 仕様ではないので GPT の既定値とした.すると今度は 130 -- 140 MB/sec 程度出ている.よかったよかった

ESXi の方は,とりあえず 80mm 中速ファンに交換してみた.エアフローも問題無さそうなので,これはこれでよし.

それ以上に以前から気にしてた問題として,再起動の度に SSD の RAID1 ディスクアレイが高頻度で破損するという問題.もうちょっと詳しく書くと,片方のメンバーディスクが Adaptec で言う所の DEGRADE となってしまう.なお,Auto Rebuild を有効にしてあるので,Adaptec RAID BIOS に入ればキチンと修復されることはされる.構成は過去の記事を見てもらえばよろし.犯人の目星は大方付いていて,5.25-inch に 2.5 inch SAS/SATA HDD/SSD を 4発収容できるというもの.DECA DBP-1B4H25.どうもこいつのバックプレーンが何か悪さをしているような気がしていた.なにしろアクセスランプもロクに点灯してくれないし.HDD ではこの問題は発生していないので,単純に相性問題だとは思う.というわけで,昨日からSSD/HDD を直接 SATA エキスパンダーケーブルに接続して稼働試験をしてるところ.

created: 2010-09-27T22:17:17+09:00, last modified: 2010-09-28T00:31:40+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100927

WD20EARS を RMA に出す

2010年9月28日(火)

一昨日急逝した WesternDigital WD20EARS を RMA に出してみることにした.ツクモの保証はとっくに切れてるし,かといってハンマーで叩き潰して処分するのも勿体無い.低速病だ何だと言われてる薄幸な子だけど,ちゃんとチューニングしてやればハイパフォーマンスを得られる.

そこで,WD サポート > 保証サービス > エンドユーザ > エンドユーザー向け保証確認 から手持ちの個体が RMA を適用できるか調べてみたところ,余裕で保証期間内だった.参考までにぐぐってみたら,シンガポールへの到着に3日程度,発送して戻ってくるまでに2週間程度という方が多かった.気長に待つことになるとは思う.もっとも,HP製 NIC を交換した経験があるので,海外発送にはそんなに抵抗は無い.一番の問題は,どうやってインボイスとか発送伝票とかを印刷するかだwww
# あ あと梱包材の確保とか.

created: 2010-09-28T23:21:20+09:00, last modified: 2010-09-28T23:25:15+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201009.shtml#date20100928

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理