Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

近況

2011年9月4日(日)

飲みの席で,公私の切り替えが全く出来なくなってる事を知人に指摘されて,かなり凹んでおります.

created: 2011-09-05T02:22:18+09:00, last modified: 2011-09-05T02:22:18+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201109.shtml#date20110904

帰省時にあった奇妙な話

2011年9月13日(火)

妹の結婚式ということで,この土日を挿んで4日ほど地元に帰ってきました. 今回はそれとは別の話になるのですが,ちょっと奇妙な話があったので書いておきます.

俺は,両親が共稼ぎだった関係で,祖父母の家で生活していた時期があります.時期にして幼稚園から中学まで,およそ10年に渡ってお世話になっていたわけですから,両親が生みの親なら祖父母は育ての親と言っても過言では無いわけです.もっとも,祖父は4年ほど前に他界してしまいました.妹はじいちゃん子だったので,今回の挙式に祖父が居なかったのはかなり残念だったようです.

そんな祖父母の家に,物置として屋根裏部屋を造ろうという話が1ヶ月ほど前上がりました.今年の4月に叔母が帰郷してきたものの,大量の荷物を保管する場所が無かったためです.叔母は,俺と同じ血を引いているからかどうかは判りませんが,荷物の大半が数千冊に上る蔵書という本の虫.デッドスペースと貸していた屋根裏に物置を増設するハメになるのは当然のことです.なお,祖父母の家は14年程前に建て替えを行っています.

本題は,この屋根裏部屋の工事中にありました.屋根裏部屋を作るわけですから,当然ながらまずは壁をブチ抜きました.そして,壁を抜いてみたところ,何と,柱や梁に複数のダンボール箱が括り付けられていたというのです.ダンボールの中身は,昔使っていたお盆や食器等でした.

もちろん,完成後に屋根裏に入ることは不可能ですからこんなことは出来るわけがありません.建築途中に,誰かが隙を見計らって仕込んだとしか考えられないわけです.

考えられるとしたら,まぁ祖父しか居ません.祖父は元々大工だったので,ちょくちょく建て替え工事現場に入っては作業を手伝っていたのを覚えています.おそらく工事の途中で誰にも気がつかれないように仕込んでいったのでしょう.

また,とにかく「物をとっておく」という昔気質の人でした.建て替えの当時,旧家屋の取り壊し直前に家に入って,電球から照明器具,電線,はてはドアチャイムと,とにかく取り外せるありとあらゆるモノを外して持ち帰っていたことを覚えています.

ここで一つ疑問に残るのが,「なぜわざわざ誰も入れない場所に保管していたのか?」ということです.色々と理由は考えられるのですが,俺は「祖父が後に屋根裏部屋として改修することを考えていた」という線が強いと思います.なにしろ,物を大切にする元・大工です.物置として使える程の広さのスペースをそのままにしておくとは思えないわけです.

ともあれ,長いこと行方が判らなくなっていた食器類が10数年ぶりに発見されたわけです.今回の一件について叔母や母は気味悪がっていましたが,俺としては,祖父の性格を象徴する出来事だったと思います.やたらインパクトの強い忘れ形見になったことは間違い無いです.多分,探せばまだ色々と出てきそうな気がします..

created: 2011-09-13T22:13:22+09:00, last modified: 2011-09-13T22:16:11+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201109.shtml#date20110913

連休も終わってしもた

2011年9月25日(日)

VMware ESXi 5.0 への更新作業に消えた気がする.CD-RW に焼いたインストーラが正しく起動せず苦労したり,相変わらず Areca ARC-1680 が認識しないのでドライバを別途組み込んだり,諸々苦労したけど,何とか運用開始.

連休も終わりかー,と思ったら再来週も祝日か.なんか休んでばっかりな気がするなぁ

created: 2011-09-25T20:41:51+09:00, last modified: 2011-09-25T20:41:51+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201109.shtml#date20110925

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理