Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

近況

2013年12月17日(火)

oldhome のリプレース作業中。VMware ESXi から KVM に移行するため、仮想マシンを変換する作業は(ほぼ)完了。あと、電気代削減のため Opteron 6128 から Atom C2750 に構成変更する予定。

ボーナス出たので、レンズ買いましたSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM。通しで f1.8 というトンでもない仕様で、「明るい」ということのアドバンテージをひしひしと感じてる。お値段もそれなりですが。ちなみに、少し前に三脚も買ったけど、こっちはちと気軽に携行できる大きさでは無い。サバゲでもそうだけど、それなりの移動手段が欲しいところ。クルマ欲しいなぁ。。。引っ越すか?

ゴツいカメラをきちんとホールドするには上半身の体力が重要、というわけで筋トレしてたり。ってのは口実で、実際のところは只のストレス発散。

created: 2013-12-17T01:25:03+09:00, last modified: 2013-12-17T01:28:42+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201312.shtml#date20131217

ASRock C2550D4I の IPMI とか。

2013年12月20日(金)

自宅の KVM 鯖用に、掲題の M/B を買いました。理由は明解、BMC(IPMI) が付いてるから。12ポートSATA はオマケ。ただ、この BMC がなかなかの曲者でした。

この M/B には、OS から NIC として見える LAN1, LAN2, BMC/IPMI 用の Mng の3つのポートがあります。で、Mng は (当然) dedicatedLAN1 は shared となり、いずれの形態でも使えるように配慮された設計となってます。ここまでは問題ありません。当然、IPMI の lan channel も各々がアサインされているのだと思っていましたが、これが間違いでした。

実際のところ、工場出荷状態で BIOS から設定をみると、Channel 1 には MAC アドレスがアサインされているが、Channel 2 にはアサインされていない、つまり無効になってます。

結論から言うと、このマザーボードの BMC/IPMI は、工場出荷状態で LAN1 と Mng が、Linux で言う所のボンディングインタフェースのメンバとして構成されています。そしてボンディングインタフェースなので MAC アドレスも 1つだけであり、結果として、Channel 1 のみが有効になっているわけです。実際に WebUI から見ると、bond0 という「いかにも」な名前がついてます。今回はとりあえずボンディングモードを使う予定は無いため、WebUI からボンディングを無効化することで、Channel 2 も有効になりました。
# ちなみに、ボンディングを無効にすると、bond0 が消えて、eth0, eth1 という名前になります。どう見ても BMC F/W は Linux です本当に(ry

なお、上記の説明で Channel という言葉が出てきていますが、ipmitool などで見える lan channel とは異なります。lan channel の場合は、1:shared, 8:dedicated となります。lan channel 2--7 は未使用のようです。

今回は IPMI でハマりましたが、他にも「Watchdog timer に関する設定が BIOS に無い」とか「電源を妙に選ぶ」とか色々あります。前者はある意味致命的で、watchdog timer に対応しない OS を使うと、OS起動から一定時間で再起動 (watchdog reboot) する可能性が高いです。Linux で使うつもりしか無いので調べるつもりは今のところありませんが、Windows XP とか Windows 7/8 とかはどうなんでしょうね?

まぁ、なんというか、「SATAいっぱい生えてるM/B」という感覚で気軽に買うには、おすすめし難い変態さんであることは間違いありません。SATAたくさん欲しいなら、もっと良い選択があると思います。

なお、気になる消費電力ですが、SSD Crucial m4 128GB x 2, DDR3L-1600 ECC 4GB x 2を実装した状態で、電源off時:4W、電源on で BIOS 画面:35W 程度(ワットチェッカー調べ)。電源 off 時にも電気を食うのは、当然 BMC を搭載しているからです。

created: 2013-12-20T23:21:37+09:00, last modified: 2013-12-20T23:38:26+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201312.shtml#date20131220

ASRock C2550D4I の watchdog timer 設定あった

2013年12月21日(土)

前回の記事で「Watchdog timer に関する設定が BIOS に無い」と書いたのですが、ありました。 H/W Monitor > Watch Dog Timer です。画面の一番下なので見落としてました。Disabled と reset の2つが設定可能で、既定値は Disabled のようです。これなら、Watchdog timer 非対応な OS でもこれでハマることは無さそう。

なお、ASRock C2550D4I および C2750D4I の店頭在庫は既に売り切れのようです。すごいな。。

created: 2013-12-21T21:39:49+09:00, last modified: 2013-12-21T21:39:49+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201312.shtml#date20131221

安定稼働してますよ

2013年12月24日(火)

ASRock C2550D4I。debian 7.3/amd64 だと、Intel i210 GbE が認識されなかったので、kernel.org から linux-3.12.6 を持ってきてコンパイル。NIC も認識されたので、その上に kvm 環境を構築しました。現在 3 VM を稼働させてますが、disk I/O だけが少々辛そう。まぁ 2.5-inch HDD x2 な MD RAID1 ですから仕方ないです。最終的に 5 VMほど載せる予定なので、懐に余裕があれば SSD 化したいところ。

ちなみに IPMI で見た温度は、System 51 ℃, CPU 47 ℃。やっぱ CPU クーラは付けておいた方が良いかもしれない。

created: 2013-12-24T03:27:49+09:00, last modified: 2014-01-15T06:29:24+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201312.shtml#date20131224

本年の通常営業は実質的に終了しました

2013年12月26日(木)

おしごと。2013年において最高の難易度だった深夜作業も無事に終わり、本年中にアサインされた計画作業はすべて終了。あとは飲み歩きだけが残ってますが、まぁ実質的に通常営業は終了で良いかなぁ、、と勝手に思ってます。何か呼び出し喰らったらモサモサと出張りますけどね。

年末年始は 12/29(土) -- 2014/01/15(日) で実家に寄生予定。前シーズンは全くスノボ行けなかったので、今回は3回くらいは行きたいなぁとか思ってます。

created: 2013-12-26T12:10:24+09:00, last modified: 2013-12-26T12:10:24+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201312.shtml#date20131226

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理