Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

高尾山行ってきた

2014年5月3日(土)

会社の人と、八王子の高尾山ハイキング行ってきた。なかなか激しい山道だった。さっそく先日購入した M42 なオールドレンズ PENTAX SuperTakumar 55mm f1.8 を投入。「オールドレンズおもしろそう」ということで、少し前に M42-SAマウントアダプタ を買っていたのだが、初めの1本をあれこれ考えて選んだのがコイツだった。買ってから言うのは何だが、\10kは高すぎたと思う。

で、肝心の写真。
PENTAX Super Takumar 55mm f1.8 で高尾山山頂から。

すぐに判るのが、青系だけの周辺光量落ち。。。なんだろうか。これ以外に撮影した写真でも、絞り関係なく出ているっぽい。レンズの特性(トリウム含有レンズなのでそもそも黄色がかっている)や SD1 merrill のカラーバランスミスマッチとかなのかもしれないが、モノクロで運用するのであれば問題はなかろう。

青色云々以前に、ピント合ってないので、連休で練習がてらに撮り比べて特性を見てみたい。35mm版換算 85mm というのも慣れていないのでちょうど良い。しかし、オールドレンズというか MF 撮影はおもしろい。

created: 2014-05-04T01:28:22+09:00, last modified: 2014-05-04T01:46:00+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201405.shtml#date20140503

BOLT君がやってきて間もなく一ヶ月

2014年5月6日(火)

土日祝日しか乗れないので、1000km なんてとてもとても。。。渋滞巻き込まれたくないので、結局車で走り慣れた都心の一般道で様子を見てあげてるというヘタレっぷり。

20140426130350

まず、「街乗りを推しているだけあるなぁ」と思わせる奴なのは間違いないです。アイドリング状態でもそこそこトルクあるので、アクセルワークに細かい気を使わなくても発進してくれます。かといってトルク偏重でもなく、アクセルを開ければスイーっと加速する韋駄天でもあります。アクセル開けすぎ注意ではありますが、とかく高速に乗るのが楽しみです。

車体全長の短さも、小回りのよさ(回転半径の小ささ)に貢献しており、小路の多い都心でも何とかなります。回転半径は3m強くらいですかね。とはいえ直ぐに起き上がろうとする子ではあるので、細かいアクセルワークは必須ですが。

気になった点は、やはりポジションをどう取るかですね。まず、正面向いて右に出っ張っているエアクリーナがあるので、ニーグリップは厳しいです。俺はコイツが初の車種なので当たり前なのですが、エキスパートな方はどうなんでしょう?あとハンドル。私は身長 170cm 台後半ですが、やや前傾姿勢になります。これより小柄な方なら、シートずらしてポジション調整するとかした方がいいかもしれません。あるいはハンドルを交換してみるとか。こればっかりは実車で確認した方が良いでしょう。

他にも長短色々ありますが、とりあえずこのくらいで。「アメリカンバイクのテイストに憧れるけど、取り回し易い車種が良い」という人には間違いなくお勧めできます。そして、こいつが既存のアメリカンバイクという括りには出来ない車種であることが判る。。。はず。個人的には「どうみてもパクった」と言われている、883 も試乗してみたいなぁ、と思ってたり。

とりあえず、ETCとキャリアは欲しいですね。

created: 2014-05-06T02:05:26+09:00, last modified: 2014-05-07T23:31:59+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201405.shtml#date20140506

乗る暇が無いならライフスタイルを見直せばいいじゃない

2014年5月12日(月)

という方向に向いていますね。

あ、「えいやっ」で組み替えた AMD AM1は、すこぶる安定してます。AMD Catalyst Driver for Linux x64 も適当に最新版当てればちゃんと動きますし、肝心の使い勝手も、ブラウジング、HD動画再生、そして端末エミュレータ叩く日常生活なら何ら不自由無し。KVM で 2VM くらいなら支障も特に無く。

created: 2014-05-12T02:57:33+09:00, last modified: 2014-05-12T08:16:57+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201405.shtml#date20140512

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理