Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

仙台出張とボーナスと

2014年12月15日(月)

先週1週間ほど仙台に出張に行ってました。そっち方面の人たちに声かけれればいいなと思ってたんですが、事前準備も本チャンもテンヤワンヤで、遊びのプラン引ける余裕はありませんでした。でもキッチリIngressのUPV稼いできたり、同行させた新人と食うものは食ってたり。

で、ボーナス。今回は出張最終日が支給日という「遊んでこい」と言わんばかりのタイミング。

とりあえずIYHの精神に則って買ったもの。

  1. YAMAHA BOLT用 サドルバッグサポートバー、ウインカーリロケーションキット
  2. Leopold FC660C
  3. SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM

1. は、出張前のオイル交換で作業予約を入れていた。キャンプツー行くかはさておき、カメラ機材が運搬出来ないのは旅の楽しみが半減してしまうので。なお、肝心のサドルバッグはこれから探す模様。冬の間はあまり出かける機会は無いだろうしね。。

2. は、キーボード。自宅の HHK Lite がヘタってきたので買い替え。HHK pro2 でも良かったのだが、自宅でも debian で蔵しているので、Insert キーが独立しているのは助かる。X Window System の PRIMARY を貼り付けるショートカット「Shift+Insert」を多用する身としてはええ感じの配列。キーのカスタマイズはもちろん、CtrlとCapsLockの入れ替え用のキートップが付属するのも良い。カスタマイズが効かず、HHK と微妙に異なるのは BackSpace, チルダキー のあたりか。このあたりは慣れだろう。個人的にはカーソルは割とどうでもいいのだけれど、PC切替器でWindowsも使うことがある場合はこちらの方が好都合。しかし、ELECOM KVM-DVHDU2 との相性なのかうまいこと認識してくれない...ダメじゃんorz

3. は、最後まで SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM のどちらを買うべきか悩んでいた。望遠と超広角のどちらを買うかという選択。で、自分が普段もっともどんな写真を撮りたい・撮っているかを考えた。自分は記録写真指向なところがあって、SD1 merrill の高解像能力を活かして、レンズのワイド端でシャッターを切ることが多い。つまり超広角の需要が高い。レンズの基本と呼ばれる APS-Cで35mm(35mm換算なら焦点50mm) のレンズは既に 18-35mm F1.8 DC HSM でカバーできる。というわけで、より広角を狙える 10-20mm に行った。個人的には 8-16mm とか CIRCULAR FISHEYE とかに突っ込んでも良いくらいだったけど、やはり出目金は常用には辛くてね...
なお、店頭での試写では気付かなかったが、やはり開放域では周辺光量落ちが大きい。2段程度は絞ってあげた方が良いと思う。

created: 2014-12-15T00:37:41+09:00, last modified: 2014-12-15T00:38:11+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201412.shtml#date20141215

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理