Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

休日の過し方

2015年4月5日(日)

やっちまいました。バイクのバッテリーを上げてしまいました。慌ててバイク屋に電話してしまいましたが、よく考えたらそんくらい自分でやればいいという事に気がつき、ラチェットレンチセットやブースタケーブルを用意し、先日真空管A電源向けに作った電源装置でバッテリーを充電しています。たかだかバッテリーの着脱をしただけでも、バイクと仲良くなれた感じがしていいです。。

Android ケータイの調子が悪くなってきたのと、価格改定でアホのように安くなっていた 京セラ TORQUE(SKT01)を買いました。画面が濡れてもタッチパネルが誤動作しないのは大いに助かります。これから夕立の季節ですし、普段使いにもツーリングにも、心置きなく連れて行ける心強い相棒となりそうです。ちなみに、IIJmio SIM を挿したところ IPv6 グローバルアドレスも降ってきて、踊るKAMEさんもきちんと見られました。

最近、手元にプレート/グリッド等のトップキャップが頭に二本出ている二本角の真空管が手元に集まってきました。Hytron 114B に始まり、先日は VT-61A, 2C22 を買ってしまいました。VT-61A (CV1573) に至っては B5ソケット (UFソケットの中央に足が1本増えているタイプ) という、日本では殆どお目にかけない形式です。そうです、欧州真空管です。こっちに足を踏み入れるのは、レンズ沼と同じ匂いがしていたので個人的に避けていたのですが。。仕様をみた感じ、6J6 のように使うことができそうですが、日本語文献もモノ自体も見かけないので、セットを作ったとしても保守で死に目に合いそうです。おそらく飾り球になるでしょう。

created: 2015-04-06T00:10:54+09:00, last modified: 2015-04-10T02:14:24+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201504.shtml#date20150405

あれやこれや

2015年4月7日(火)

変り種真空管が溜まって来たのと、平日は工作をするには夜遅くなってしまったので、ここ最近はもっぱら回路図やデータシートを眺めて、何を作るか思案してます。

いまさら言うことでもないですが、真空管というと、オーディオアンプというのが昨今の認識ですが、ラジオの製作を読んで育ってきた身としては、やはり受信機で使いたいわけです。そもそも電力増幅できる球は 807 と 2E26 しか持ってないし...そして、そういう目線で IYH する球は、高周波増幅や検波用途のモノになるわけで。まぁ、何にしても、真空管セットは、「部品を魅せる」という考慮をしながら設計するのが楽しいのです。

ところで、関東は桜の季節も終わってバイクシーズンですね。遠出や野宿も楽しくなる季節ですね。夕暮れの空を見ながらラジオを聴くというのも乙なものですね。あとは判りますね???

created: 2015-04-08T01:00:00+09:00, last modified: 2015-04-08T02:24:41+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201504.shtml#date20150407

どこも大変なんだなぁ

2015年4月15日(水)

「あそこが大変なんだから、自分ももちと頑張ろう」と、自分の首枷を自分で締め直すようなマネ。自分のダブスタには嫌気を禁じ得ないが、まぁ体壊さない程度に頑張ればいいという鈍感力。やれやれ。

created: 2015-04-16T03:25:51+09:00, last modified: 2015-04-16T03:29:42+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201504.shtml#date20150415

いいなぁ

2015年4月19日(日)

旅行いきたい。

created: 2015-04-19T23:25:30+09:00, last modified: 2015-04-19T23:28:02+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201504.shtml#date20150419

高一ラジオをシャーシに入れた

2015年4月26日(日)

長いことほったらかしてた回路2: カソード・グリッド二極管検波式 高周波増幅付ラジオ、シャーシ加工が終わったので、シャーシに入れた。最初の火入れで音が出なくてあせったが、6AQ5と6BA6を逆に挿していた。正しく挿入したところ、元気にラジオを受信できるようなった。特性としては、前回作った並四とは逆に700kHzより上での受信感度が良いように感じる。

今は、高周波増幅段の 6BA6 を 6BJ6 という等価のリモートカットオフ5極管に差し替えて試験運用中。未試験のジャンク扱いが投げ売りだったので多少心配だったが、まだまだ使えそう。そのうち電力増幅の 6AR5 にも差し替えてみたい。mT管は数がたくさんあるので、差し替えてあれこれ試す敷居が低いのがいい。

なお、パイロットランプ取り付け中にコネクタが壊れてしまった、つまみが寄せ集め品、電源ハムが大きいなど、課題がいくつか残っているので、少しづつ改良を加えたい。

created: 2015-04-27T04:14:06+09:00, last modified: 2015-04-27T04:58:33+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201504.shtml#date20150426

蛍光現象

2015年4月29日(水)

パイロットランプを入れてようやく「完成」。

ついでに球を差し替えてみようということで、東芝 12AT7, General Electric 6005W (6AQ5 の高信頼管) を調達してきた。さっそく差し替えてみたところ、性能に大きな違いはみられなかったが、6005W に蛍光現象が起きた。

当初は、グロー現象 (真空度が低い、ガス等の不純物が残っている場合に発生する。不良品。) かと思ったが、

  • ガラス表面が光っている
  • 磁石で蛍光が変化する
  • ビーム形成結合部等の隙間だけで発生する

ことから、蛍光現象 (熱電子が、ガラスに含まれている蛍光物質に衝突することで発光する) と思われる。特に安全性には影響なさそう。球の個性として楽しむことができそうだ。

運用してみて判ったが、当然のことながら二極管検波は感度があまりよろしくない。ぶっちゃけ並四に負けている orz ... その辺の特性を承知の上で採用したのだから当たり前なのだが、近いうちに三極管グリッド再生検波式に改造するかもしれない。あるいは高周波増幅の増幅度向上か。まぁこの辺もすこしづつ手を入れていこう。

created: 2015-04-30T01:40:02+09:00, last modified: 2015-04-30T01:45:16+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201504.shtml#date20150429

debian jessie へのアップグレード

2015年4月30日(木)

"jessie"こと Debian 8.0 が 2015年4月25日 にリリースされました。さっそく自宅の環境も少しづつ更新を進めています。

今回は何かと話題になっている systemd への更新がハマりどころかと思ってましたが、まぁ linux-image + stable/main の範疇で生活している分には、あまり大きな影響は無い気もしてきました。言い換えれば、LinkStation等で自前でカーネルを構築して使ってる場合、Jessie で必要とされるカーネル設定オプションに注意が必要とも言えそう。個人の感想です。

なお、某所で稼働しているワークステーションは、lenny から数えて 2 回の dist-upgrade を経ていること、こと最後に実施した wheezy への更新にはかなり苦慮した記憶があること等から、今回はクリーンインストールする予定。

created: 2015-05-01T01:51:52+09:00, last modified: 2015-05-01T01:56:56+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201504.shtml#date20150430

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理