Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

ちょっとしたコミュニケーションなら SOUND ONLY で良いのではないか

2015年8月11日(火)

ビデオチャットやコラボレーションツールはセッティング(運用)の負荷が高い。テキストチャットはロギングや読み言葉を駆使することで、認識の相違が起こることを抑えられるものの、手が物理的にふさがってしまう。

いや、いにしえの手段「電話」で良いのは知っている。しかし、電話はダイヤルするという一手間が必要。腰をすえて議論が必要なのであれば、既存のリッチな手段を時間かけてセッティングすればいいのである。

つまり、「hogehogeくんさー」「へい?」という、他愛もないけれどキーボードすら打たなくていい会話の方法が作れないかなぁ、というお話。

created: 2015-08-12T03:45:59+09:00, last modified: 2015-08-12T03:46:56+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201508.shtml#date20150811

hp Elitebook 2740p 買った

2015年8月15日(土)

今使っている dynabook MX/27A は、8年前(!)の2007年夏、展示処分品を地元のケーズ電気で親を説得して買ってもらった。当時20万円くらいした記憶がある。プリインストールされた Windows Vista Home Basic が [CENSORED] だったので、debian GNU/Linux + Windows XP のデュアルブートに入れ直し、キーボードを英語配列に交換、メモリを上限いっぱいまで載せ、HDD 100GB を SSD 256GB に換装して今まで使ってきた。メインマシンの OS を Linux に切り替えた最初のノートPC だった。Intel-VT 欲しさに、CPU を Core2Duo T5500 から T7200 に載せ替えてみたりもしたけれど、BIOS が対応していないので切り戻したりした。大学院時代は学会でもこいつでプレゼンしたし、就職してからも時々仕事で現場に持っていて散々酷使した。

そんな dynabook も、WindowsXP から 8.1 にアップグレードしたあたりで遅さを感じるようになった。ファンも回りっぱなしで、正直使えたものじゃない。

というわけで、1年ほど前から色々探した結果、掲題のマシンを買った。型落ち品ではあるけれど、C2D T5500 よりは速かろうw

created: 2015-08-15T17:54:23+09:00, last modified: 2015-08-16T22:16:30+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201508.shtml#date20150815

初秋の空

2015年8月16日(日)

ファイルサーバだけは、ロケールを EUC-JP で維持し続けていたものの、デメリットが増えてきてしまったため、思い切って UTF-8 へと移行した。

ファイルネームの変換については、debian APTにはかなり前から入っている convmv を使い、convmv -r -f euc-jp -t utf8 ./* といった感じで変換。あとは samba の unix_charset などを修正して完了。合わせてバックアップストレージの方にも同様の移行処理を実施中。

先日買った Elitebook、HDD が 1.8inch mini SATA だったので、急遽 Crucial M500 mSATA 480GBと、変換アダプタを調達してきた。なんだかんだで総額\55kくらいか。このあとメモリも 8GB に増強する予定なので、もうちょっと出費は嵩みそう。

とりあえず debian とのデュアルブート前提でパーティションを切り、Windows 7 Professional 64-bit をクリーンインストールした。ドライバの類はすべて hp のサポートサイトから入手可能。この後 Windows 10 にアップグレードしようかと思いつつも、現状かなり快適に使えているので「べつにこのままでいいんじゃね?」と少々心揺らいでいる。仕事でも Win7 は使っているものの、やっぱ色んなところに設計の古さを感じてしまう。とりあえずタブレットPCモードでのデジタイザは最高。

盆も終わり、東京の空にもウロコ雲が見えるようになってきて、初秋の空。心なしか夜も涼しくなってきたし、虫も元気に啼いている。来週はちょっと遅い夏休み第一弾なので、バイクのオイル交換しつつ遠出しようかなぁ、と考えている。

created: 2015-08-16T06:03:50+09:00, last modified: 2015-08-16T22:19:12+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201508.shtml#date20150816

hp Elitebook 2740p オーバーホール、あるいは欲しいPCが無いという悲しみ

2015年8月19日(水)

実戦配備に近い状態にもってきました。

OS は、Windows 7 Professional 64-bit + debian GNU/Linux 8.0 amd64 のデュアルブート環境。リカバリイメージは付属しませんが正規ライセンス自体はありますので、手持ちのメディアを使ってインストール。先日も書いたと思いますが、この世代のハードウェアは未だ UEFI の挙動が怪しいため、今回も BIOS boot でいきます。なお、Windows 7 については、システムイメージを取った上で、速やかに Windows 10 のアップグレード予約をしました。

ストレージは、1.8inch 80GB HDD は速攻取り外して、Crucial M500 480GB mSATA SSD をmSATA->MiniSATA 下駄履かせて取り付けました。今更 1.8inch MiniSATA SSD 買うよりは潰しが効く筈です。ちなみに、そのままでは固定が甘いので、スポンジを適当な大きさに切って詰め物をしています。

メモリは、DDR3 2GBx2 =4GBのデュアルチャンネルで構成されていましたが、Windows7 世代ではこの容量は少々心許ありません。最終的に 8GB への増設を目指しますが、とりあえず手持ちの 4GB モジュールを実装して 6GB にしてあります。デュアルチャンネル構成は崩れるものの、体感できる性能差はありません。ゲームをしようってわけではないので、今は容量が重要です。

てな感じで、殆どスペック上限までのアップグレードを行いましたが、まだ本体込み込み総額で6万行ってません。4GBメモリ買ってたとしても7万には絶対いかない筈です。

このマシンの真価は性能ではありません。省電力性能と処理性能のバランスも大切ではありますが、タブレットPCにもなる筆圧感知対応のデジタイザ、近年失われつつあるユーザがバッテリやストレージの交換が可能であるところ。個人的な趣向としては英語キーボードモデルがあるというのが決定打です。

薄型化のために、ユーザが一切内部にアクセスできないというのは、時代の趨勢なので目を瞑るとしても、いくらなんでも最近は PC/AT 互換機陣営の Apple の猿真似が行き過ぎていると思います。あれは OS 、プラットフォーム、サポートなどのほぼすべてを Apple 自身がデザインし、コントロール出来るからこそ許されるのだと俺は思っています。デザインまで丸々パクるとか、プライドってもんはないんですかね。なお、緊急避難先として MacBook Air 英語配列モデルは常に検討してたりします。

あ、PC買うならビジネスPC買いましょう。ビジネス向けに設計されたPCはドライバ等のサポートもしっかり受けられるのがいいところですし、無駄なアプリケーションが入っていないのが長所です。

created: 2015-08-20T03:54:22+09:00, last modified: 2015-08-20T04:02:31+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201508.shtml#date20150819

Dear My Friend.

2015年8月25日(火)

夏休み1弾終わり。4日しっかり休んだだけでも、色々とやりたい(好き勝手やれる)ことが出来て満足だが、考えるべきこと、不安も大いにある。やれることをしっかりやっていかねばならない。

hp Elitebook 2740p、諸事情によりもう1台購入。USキーボード初め諸々の部品を移植して Windows クリーンインストールするところからやりなおした。最終的に 10万円近い投資になってしまったが、今新品で欲しいマシン買うよりは安いし、何気に CPU が Core i7 に上がったりしており性能にもなんら不満は無い。

created: 2015-08-26T03:28:13+09:00, last modified: 2015-08-26T05:44:25+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201508.shtml#date20150825

Windows10 に向けて VivoTab8 のフルバックアップ

2015年8月31日(月)

誕生日。みんなに囲まれてキャッキャ言いながら過ごした、人生最高の一日でした。次々と作業が降ってくるわ、面倒な作業の相談を受けるわという意味で。

ムシャクシャしているので、ASUS VivoTab8 を Windows 8 with bing から Windows 10 にアップグレードすることにした。さすがにそのまま行くには少々癖があるマシンなので、切り戻しの手段を講じておく。

まず、この手のタブレットは唯一の物理I/Fかつ充電ポートである mini-USB を塞いで作業することになるので、作業前に満充電しておく。

eMMC 上の回復パーティションから、回復イメージを作成する。8GB 以上の容量を持った USBメモリを USB OTG ケーブルを使って接続する。要は USBマスストレージクラスに準拠してれば何でも使える(はず)なので、とりあえず 32GB SD カードを USB アダプタで接続して代用。これで、工場出荷状態に戻すためのbootable-USBメモリが準備できる。この bootable-USB メモリは、起動ディスクに相当する機能も持っているので、後述するスナップショットの復元のために主に使うこととなる。

次に、全てのドライブのスナップショットを取っておく。BitLocker用、OS、及び回復パーティションの全て。しかしながら、システムドライブは BitLocker と UEFI SecureBoot によって暗号化されている。これではイメージを復元した後で OS がまともに起動してくるかは怪しい。そこで、一旦 BitLocker 暗号化を解除した後に、Vol Down+電源ボタンで UEFI BIOS に入って SecureBoot を disable に変更しておく。これで OS は完全に平文の状態となる。この状態でドライブのスナップショットを取っておく。これで既存の環境と工場出荷状態への切り戻しが可能となる。

ファーーーーー.... 今日はここまで。

created: 2015-09-01T02:28:42+09:00, last modified: 2015-09-01T02:36:50+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201508.shtml#date20150831

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理