Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

munin SSH transport で 22番以外のポートを使って fetch する

2016年1月1日(金)

あけましておめでとうございます。昨年度は本当に良くも悪くも、自分にとって激動の年となりました。今年は正月も早々に引越やら何やらで、生活の大きな転換点となる多忙な年となることでしょう。今年もよろしくお願いします。

で、掲題の件。munin では、監視ターゲットの TCP/4949 に直接接続する従来の方法に加えて、SSH でリモートコマンドを実行してデータを取得する「Native SSH Transport」という方法がある。たとえば、こんな感じのエントリを munin サーバ側に書く:

# cat /etc/munin/munin.conf
...
[example.com]
address ssh./example.com/bin/nc 127.0.0.1 4949 # Native SSH Trasport
use_node_name yes

Native SSH Transport を使うためには、user:munin がパスワード無しで ssh してログインシェルを握ることが出来る状態を事前に作り込んでおく必要がある。そして、細かく設定を詰めるのであれば、munin:~/.ssh/config に書いておくと良い。

$ cat /var/lib/munin/.ssh/config
...
Host example.com
Hostname test.example.com
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.example
User munin
Port 64525

ところで上記の例は SSH の設定としてはまったく問題ないのだが、いざ munin-cron にかけてみると監視ターゲットに接続してくれない。要するに wellknown port から変更した場合は、それを munin.conf の address エントリにも書かねばならない。つまるところ、こうである:

[example.com]
address ssh./munin@example.com:64525/bin/nc 127.0.0.1 4949
use_node_name yes

この仕様変更は、5年近く前に起票され、既にリリースされている。手元の debian 8.0 jessie でもこれで ok だった。しかし、あくまでリモートコマンド実行の手段として SSH を使っているだけなのだから、munin が関知する必要もないし、黙って SSH に任せておけば良いと思うのだが。実際、公開鍵はそうだし。。。

新年早々もにょった一件でした。

created: 2016-01-01T10:17:35+09:00, last modified: 2016-01-01T15:07:35+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160101

部屋の片付け9割くらいは完了

2016年1月2日(土)

概ね見通しは立った。とはいえ、まだ細かいモノが転がってたり、自宅設備の停止や移行のタイミングで少々もにょってたり、少々梱包材が足りない。

正月ははっきり言ってやること無い。油汚れ洗剤を買い込んで、シンク周りの大掃除をしてしまった。掃除を見越して滞在期間を長めに確保しているが、まぁ適当に時間潰したり散歩したりして時間を潰そう。

created: 2016-01-03T02:23:43+09:00, last modified: 2016-01-03T02:23:43+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160102

いまさらガルパンみてるなど

2016年1月3日(日)

所々諸々あって見てるけど、おもしろい。vitaのゲーム買っちまうほどだ。しかしアニメの方は、何か明らかに戦車の動きじゃない気がするんだけど...

荷造りに飽きてきたので、昨日に引き続き水回りの大掃除を敢行。あとは、明後日の不燃ゴミの日ラストチャンスに向けてゴミ袋を錬成する。

しかし冬とは思えん暖かさ。上着無しで外を歩けてしまう。

created: 2016-01-03T21:52:54+09:00, last modified: 2016-01-03T21:52:54+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160103

物理転送 - 開始、搬出完了

2016年1月7日(木)

なんだか、荷物が無くなってから部屋ががらーんとしちゃったよ。

別に荷造り前後でやれることは大差無かったんだけど、いざ荷物がなくなっただけで「やることねーな」感が増すのが不思議。さすがにここまでくると、帰郷するという実感が濃厚になってくるし、果たしてあの荷物がすべて搬入出来るのだろうかという不安も。

created: 2016-01-07T23:23:33+09:00, last modified: 2016-01-07T23:23:33+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160107

東京生活最終夜

2016年1月8日(金)

これを書いてるのは既に最終日の明け方だったりするけど、気にしないことする。

年の暮れに患った呼吸器系の風邪は概ね収まり、咳もほぼ無くなった。引越しで出たホコリの影響なのか喉の違和感が少し続いているくらい。昼は、搬出後の掃除をしてから、ラストスパートをかけるように、アキバで部品をいくつか調達。生活が落ち着いたら設備更新をしようと画策していたので、Core i5 3470T などをゲット。一旦帰宅して少し作業した後は、池袋の馴染みの店に顔を出す。

最後のゴミも出したので、あとはハンドキャリーしきれない荷物を発送し、退去立会いをすれば、いよいよあとは片道切符を発動して東京をあとにするだけという状態。

上京してきた6年半前...いやもう7年でいいかな。あっという間だったけど、思い起こしてみれば、本当に色んな変化があった。上京した直後くらいは W-ZERO3 es に自作外部バッテリー(単1乾電池x4 www)を接続してダイアルアップ接続で運用していたし、バイクや車で首都高を走るなんて想像もしていなかった。得難い人達とも沢山出会えた。

帰郷してしまうとはいえ、時間距離的には片道3時間くらいでアクセスできるから、時間 or お金に余裕があれば、またアキバでパーツを漁る俺の姿が見られるかもしれない。やはり、多種多量の現物や情報に触れられる、というのは大きなアドバンテージだった。その辺はやはり東京の魅力だと思う。多すぎるのがまた難点だけど。

多分もっと色んな経験が出来た気がするんだけれど、残念ながら時間切れ、このお話は一旦ここでおしまいである。

created: 2016-01-09T03:59:11+09:00, last modified: 2016-01-09T04:27:37+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160108

帰郷。

2016年1月11日(月)

昨日の夕方に到着して、いろいろバタバタしてたら2日経ってしまった。役所は開いてないので、とりあえず荷物を解く。

created: 2016-01-10T23:48:52+09:00, last modified: 2016-01-11T22:02:16+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160111

名実共に市民になった

2016年1月14日(木)

役所巡りやら荷物の片付けやらも一段落してホッとしてるところ。一番手間がかかるだろうなーと考えていた、バイクの住所変更(県外からの転入手続き)も、時間はかかったけれど無事完了。噂に聞くよりも窓口の人は親切で、下調べして流れを掴んでおけば1日で終わると思う。ナンバープレートもゲットして保険の変更も行ったので、あとは車体が無事に到着するのを待つだけ。でもこっちはもう暫くかかりそうな気配。

自宅設備については、回線移転工事とサーバインフラの立ち上げも完了。あとは録画機器のアンテナを接続すれば本復旧なんだけれど、こっちはちょっと配線方法などを検討中。物理作業の手がつかないので、「やろうやろう」と思ってた IPv6 接続の設定を流し込む。とりあえず フレッツ IPv6 PPPoE 接続方式で試してみたが、ちゃんと RA + DHCPv6 で配布されたことを確認。

いよいよ入社日が迫ってきたので、書類の再確認を行う。しかし通勤を考えると、早いところ車を買わねば..

created: 2016-01-14T22:39:26+09:00, last modified: 2016-01-14T22:41:02+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160114

めもめも

2016年1月21日(木)

受信機の修理について問い合わせ投げた。寝る。

created: 2016-01-22T00:06:40+09:00, last modified: 2016-01-22T00:06:45+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160121

1wたった

2016年1月23日(土)

さっそく実務に片足を突っ込んでいる。文化や空気の違いには慣れ切ってないけど、前回の社内転職で感じたカルチャーショックとかを思い出し「あー こんなもんだったなぁ」と思いながら、あまり肩肘張らずに手を動かしている。

そしてバイクが到着した。2週間半くらいかかったかな。きちんと養生されていたし、走りも含めて特に問題もなかった。そう、今年は雪が少ないので走れてしまった。とはいえ、やはり裏道とかの凍結路面のある道だと忽ちスピンしてしまう。ということで、バッテリーを抜いて春まで寝てもらうことにした。2ヶ月くらいかなー

created: 2016-01-23T22:16:31+09:00, last modified: 2016-01-23T22:18:14+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201601.shtml#date20160123

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理