Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

Information

ここはなんでしょう?

薀蓄を垂れたり,独り言を言ったりする場所です.
あまり頭は良くないので文法的に問題のある箇所がかなりありますし,やや偏差値の低い表現が使われている場合もあります.
# 俺が読んでみても,「歯がゆい書き方してるな〜」と思う個所が多々あります.

2017/11/08 SSL化のついでに :
おそらく 2010年頃を最後に更新されていない情報と思われる。
自己紹介とかはどうでもいいとして、機材の情報は懐かしいので残しておく。ちなみに 2017年11月現在、AMD Ryzen 7 とか Xeon-E3 とか Celeron とかもう何でもつかう。
ARM系も何でも Linux が動けばそれでいいよもう

諸情報

大きめの作業した日とか

  1. 2003/09/12 CATV のホスティングスペースで開設
  2. 2005/03/30 デザイン変更
  3. 2006/05/01 デザイン変更
  4. 2007/03/19 デザイン変更
  5. 2008/01/01 デザイン変更
  6. 2009/07/18 さくらレンタルサーバに移転
  7. 2017/11/08 HTTPS化

XHTML 1.0 + CSS で書いてあります

ラップトップ環境

他:東芝 Libretto 50CTA, IBM ThinkPad 310E, Panasonic ToughBook CF-25 ...

デスクトップ・サーバ環境

システム構成のメモ.AMDが好きです.

1st : [Opterons-242 HE]

AMD Opteron 242HE x2
debian GNU/Linux for AMD64, VMware Server

2005/04/30:導入.初のAMD64アーキテクチャシステム.
周波数はAthlonXP1700+デュアルの前回構成(1.47GHz x 2)とあまり差は無いが,L2キャッシュ1MBが響いてか,驚異的な性能とレスポンスを叩き出すバケモノ.
とりあえず現状はWindows2000を継続して使用しているが,隙を見てAMD64対応のLinuxかFreeBSDを入れようと企んでいる.
ケースはTQ-2000を引き続き愛用しているが,電源はSSI-EPS-12Vの550W電源を新規購入.
今度のM/BもUSB2.0が使えない.

2005/08/25:光学ドライブを換装
2006/02/06:自室への引越しに伴い,TQ-2000から手持ちのノーブランドATXケースに変更.VGAをRADEON9600からRADEON9800PROに,TEAC CD-W552GBをPlextor PX-1610に各々換装.
Linuxで動作しないCanopus MTV2000を取り外す.
2006/07/15:VGAをRADEON 9800PROからRADEON X1300に換装.
2007/09/06:VGAをRADEON X1300から RADEON 9800Proに再換装.
2008/04/01:RAID化した玄人志向ATA133-PCIでRAID0ディスクアレイを構築.同時にWindowsXPへ移行.
2008/08/30:消費電力削減,発熱量削減等の諸事情によりサブマシンに格下げ.AMD64実験機となる

2009/01/19:VMwareで64bitゲストをサポートしない問題,第2次区画整備などのため退役.

2nd : oldhome

仮想化サーバ

CPU AMD Opteron(tm) Processor 6128
M/B Supermicro H8SGL-F
Storages
  • vmx pool #01 : 2.5 inch SSD 128GB x 2 (SUPERTALENT - FTM28DX25T)
  • vmx pool #02 : 2.5 inch HDD 320GB x 2 (Seagate - Momentus 7200.5 ST9500420AS)
  • DataBank #01 : 3.5 inch HDD 2TB x 1 (WD WD20EARS)
  • DataBank #02 : 3.5 inch HDD 1TB x 1 (WD WD10EADS)
光学ドライブ -
物理メモリ 24GB DDR3 PC-10600 ECC Reg.
VGA on-board VGA
拡張
  • Intel 1000/MT Desktop Adapter
  • Adaptec ASR-2405 - RAID0/1/10 Hardware SAS/SATA RAID controller
  • 2.5 inch x 4 Enclodure

3rd : [Experimets]

Intel Celeron 1300MHz
Windows2000 Professional SP4j

440BX+鱈セレ.Windows資産継承とISAデバイス保守用.

2008/05/01:
区画整備,およびISAバスデバイスの保守終了につき退役.

4th : [Vine-K7]

AMD AthlonXP 1600+
Vine Linux

Linuxをまじめに使うために構築したPC.

2005年8月19日 退役.

5th : [Music-MMX]

Intel MMX Pentium 200MHz
Windows98 SE

知人の社長さんの「これあげる」という謎の言葉と共にやってきたFMV.現役稼動するデスクトップPCとしては最低のスペックに属する機体.年式の割に付属品は全てそろっていて,しかも半数は未開封という気色の悪さ.
フロントからプチプチボタンで音量調節ができたりと,実は痒いところに手が届くかわいい奴.
EPSON製フィルムスキャナーFS-1300WINP等の9x系環境でしか利用できないソフト・ハードの救済措置に利用.

2005年8月に退役.

6th : [misasagi-mp]

AMD AthlonXP 1700+ x2
Windows XP Professional SP2j

大学の主力マシン.たまにBIOS起動に失敗する低血圧な子.
2009年6月,第一線から退く.

2005年正月休みに内部に大幅に手を入れる.
2005年2月 : ケースをCoolerMasterはCavalierに変更.フロントの青く光るアナログメーターが綺麗かつ無駄.
2005年3月 : M/Bのコネクタが焼損したため,TigerMPXに交換.
2005年5月 : AthlonMP1.2 x2をAthlonXP1700+ x2に換装.
2005年7月 : Dual Port Server Adapter(COMPAQ NC3131 NIC 100/10M)を取り外し,オンボードのNIC(3com 3C920C 100/10M)に学内認証DHCPを割り当てる.
2005年7月 : 物理メモリを1.5GBから2GBへ増強
2007年3月 : DVD+RWが書きたくなったのでドライブをGSA-H42Nに換装.
2007年5月 : COMPAQ NC7131 Server Adapter装着.GbE,64bit-PCI対応.
2007年9月 : 電源ユニットをデルタ製450Wに,VGAをRADEON 9550に各々換装.
2008年3月 : Adaptec 1420SA SerialATA-II RAID コントローラ,および WesternDigital Raptor,Seagate Barracuda ESを投入してSATAへ完全移行し,Windows XPへ移行.
2009年1月 : Adaptec 1420SA SerialATA-II RAID コントローラが壊れたので交換.

2009/06/20 : 退役

7th : [DOS-K6]

AMD K6-2 412MHz

友人のPC修理の報酬として強奪してきた,スリムタイプの省スペースPC.
ECCメモリ対応だそうで,このあたりはビジネス向けのPCの顔らしい.MELCOのVSJ-E128MXとかいうやつがECCで使えた(型番はうろ覚え).CPUもMMXPentiumからK6-2に換装済みであるものの,FSBの上限の関係で,気持ちの悪い動作周波数となっている.

基本的に部屋の隅で腐らせているが,ときどきPC-UNIX系ソフトウェアの実験台などにされる.

2005/08/10:MMXPentium 266MHzに戻してWindows98SEが安定動作.
2006/03/22:AMD K6-2 450MHzを再装着,設定を模索した結果,412MHzで安定動作.
2007/10/09:某所でプリンタサーバとして稼動開始.

2008年6月 退役.

8th : [vine-k7/palomino-duo]

AMD AthlonMP 1.2 x 2
Debian GNU/Linux,VineLinux

大学や自宅のPCのアップグレードの際に退役したパーツを寄せ集めて構築されたマシン.
基本的にLinux専用機だけど,Windows用ゲームマシンでもある.

2006/02/01:Linuxの愉しさに目覚めてメインマシン並みの使用時間をキープ中.

2007/04/01: AMD64開発機導入と室内区画整備のため退役.

9th : [haibane]

Intel Tualatin Celeron 1100MHz
Debian GNU/Linux

寄せ集めパーツで作られたサーバ.
自宅初の本格的なLinuxサーバーだったが,仮想化により2006年6月中旬に吸収・統合されて退役する.

M/BをGIGABYTE GA6-BX7+からASUS P2Bに,CPUを鱈セレにと度重なる改装を繰り返すも,研究室で多目的サーバとして鋭意活動中.

2008年11月:研究室でのサーバとしての役目を終え,自宅で隠居生活.

10th : [win32-x2]

AMD Athlon64 X2 EE 3800+
なんでもあり.SMP, AMD64,AMD-V対応.開発,遊び用

11th : [pacifica64]

AMD Phenom X4 9850
Linux/AMD64.開発,遊び用.2009年5月よりメインマシンとなる.

OS Debian GNU/Linux for AMD64
CPU AMD Phenom X4 9850
M/B Foxconn A7DA
HDD Serial ATA HDD x 2
物理メモリ 8GB PC6400 DDR2 SDRAM non-ECC Unbufferd
VGA ELSA QuadroFX 380
光学ドライブ DVD HyperMulti x1
拡張・備考
  • Aureal Vortex 2 PCI Sound Board
  • IODATA GV-MVP/RX2

12th : [lanparty]

AMD Phenom II X4 905e
Windows資産継承用.でもx64なので互換性皆無.

OS Windows 7 Ultimate x64 Edition
CPU AMD Phenom II X4 905e
M/B DFI - "LANPARTY JR." 790GX M3H5
HDD Serial ATA HDD x 2
物理メモリ 8GB DDR3 SDRAM non-ECC Unbufferd
VGA AMD RADEON HD 5770 GDDR3 1GB
光学ドライブ DVD HyperMulti x1
拡張・備考
  • none

13th : [coppola]

AMD Athlon64 X2 3800+
Windows XP 資産継承 ( 主に MTV2000 ) のために作られたされた mini-ITX マシン.でもやっぱり Linux とか Xen dom-0 とかの実験台にされる.
ケースは VIA C3 マシンをベースに改造したものを使用.mini-ITX ベースのケースながら,MTV2000 クラスの大型拡張カードを安全に収容できるように設計してみた.

OS Windows XP Professional Edition
CPU AMD Athlon64 X2 3800+
M/B Jetway NC62-F
HDD SerialATA2 2.5-inch HDD x 1
物理メモリ 2GB DDR2 SDRAM non-ECC Unbufferd
VGA GeForce 8200 (MCP78S) on-chip VGA
光学ドライブ んなもんないっ
拡張・備考
  • Bluetooth 2.0+EDR
  • Canopus MTV2000
  • 日本PCサービス SRD2D150SATA 150W AC アダプタ電源ユニット使用.

14th : [secdoor]

Intel Atom D410
ターミナルサーバ・・・かな.OS は OpenBSD/amd64.初のラックマウントケース採用.

OS OpenBSD/amd64
CPU Intel Atom 410
M/B Intel D410PT
HDD SerialATA2 2.5-inch HDD 40GB x 1
物理メモリ 512MB DDR2 SDRAM non-ECC Unbufferd
VGA Intel NM10 Express Integrated VGA
光学ドライブ N/A
拡張・備考 N/A